山川穂高 とは

山川穂高(やまかわ ほたか)は沖縄県出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。1991年11月23日生まれ。身長176cm、血液型A型。

沖縄県立中部商業高等学校では2年生秋から4番打者を務めた。高校通算27本塁打。

富士大学では1年生春から4番打者として活躍し、北東北大学野球・秋季リーグでは打点王を獲得した。

2013年10月に行われたプロ野球ドラフト会議で埼玉西武ライオンズに2位で指名され、入団。

2014年は大半を二軍で過ごし、9月15日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦でプロ初ホームランを記録した。

2016年は後半戦に開花し、14本塁打を記録した。

2017年は6月に一軍に昇格し、後半戦から4番に定着。78試合の出場で23本塁打、61打点を記録した。オフにアジアプロ野球チャンピオンシップで4番を務めた。

2018年は全試合で4番を務め、打率.281、47本塁打、124打点と活躍し、西武の10年ぶりの優勝に貢献。ホームラン王のタイトルを獲得した。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2021-04-26 19:16:04

埼玉西武ライオンズ・森友哉

2021年4月26日
6連敗中の西武…キーマン・森友哉捕手が波に乗れない理由は守備負担?

埼玉西武ライオンズ

2021年4月20日
打撃不調も首位争い繰り広げる西武 チーム併殺打がまさかの数になっていた

西武ライオンズ 今井達也

2021年4月1日
西武、今季初先発の今井投手が好投 主力が離脱する野手陣はレギュラー争い激化

埼玉西武ライオンズ・森友哉

2021年3月30日
西武、投打かみ合い開幕3連戦を勝ち越し 主役は芸術的な本塁打を放った森友哉捕手

埼玉西武ライオンズ・タイシンガー・ブランドン大河

2021年2月24日
西武ルーキー・ブランドン、豪快なホームランを振り返り「ちょっと詰まっている」

埼玉西武ライオンズ・タイシンガー・ブランドン大河

2021年2月15日
ライオンズ期待の若獅子・ブランドン 、気になる肩のコンディションは?

埼玉西武ライオンズ・辻発彦

2021年2月2日
西武・辻監督、ルーキー2選手の打撃センス評価 「パワフルで癖がない」

張本勲

2020年6月14日
張本勲氏、今季プロ野球を大胆分析 「ポイントは監督と若手」「ベテランは…」

野球ファン

2019年2月14日
松坂投手への「ファン接触」問題 その違法性や球団の責任に対して弁護士が直言