山本裕典 とは

山本裕典は、俳優、タレント、実業家、DJ(Y2名義)。1988年1月19日生まれ。愛知県出身。血液型はA型。ワイツー所属。

2005年、「第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリとフォトジェニック賞を受賞。

2006年、『仮面ライダーカブト』に神代剣/仮面ライダーサソード役でドラマに初出演して俳優デビュー。

2007年、昼ドラマ『マイフェアボーイ』に出演。バラエティ『ジャンプ!○○中』にレギュラー出演。

2010年、ドラマ『タンブリング』で初主演。

2011年、『桜蘭高校ホスト部』で川口春奈とダブル主演。

2013年、日本歯科医師会が主催する賞「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2013」の著名人部門を受賞。

2014年、「藤原まつり 源義経公東下り行列」で源義経役を務める。

2017年、マネージメント業務委託契約の内容に違反したとしてエヴァーグリーン・エンタテイメントとの契約が終了し、飲食店を経営。

2018年、『SANCTUARY2018』から「Y2」名義でDJ活動を開始。現在の事務所に所属。

2019年、LINE LIVEの生配信で芸能活動を再始動し、『極楽とんぼKAKERUTV』で活動再開後初のテレビ出演。リブマックス「ホテル」篇のCMに出演。舞台『となりのホールスター』で俳優活動を再開。

2020年、新型コロナウイルスへの感染を公表。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-07-20 17:21:04