岡本和真 とは

岡本和真は奈良県出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。1996年6月30日生まれ。身長185cm、血液型A型。

小学1年生から軟式野球チームのカインドで野球を始め、橿原磯城シニア所属の中学3年生時にシニア日本代表の4番で全米選手権優勝。

この活躍により名前が全国に知れ渡り、およそ20校からスカウトされる。その中から選んだのは、幼い頃からの憧れであった奈良の強豪・智辯学園高等学校であった。

智辯学園高では1年の春からベンチ入りし、秋からは4番を任された。甲子園には第86回選抜高等学校野球大会と第96回全国高等学校野球選手権に出場している。

2014年にドラフト1位で巨人入団。巨人入り後は新人年の15年終盤に一軍デビューすると、プロ3打席目で初安打・初打点・初本塁打を同時に達成するなど強烈なインパクトを残した。

2016年に三塁の定位置確保も期待されたが、3試合の出場に終わる。

2017年に外野手にも挑戦し開幕戦に7番レフトで出場するも、シーズン途中で二軍に降格となった。同年、オフに退団した村田修一の背番号「25」を受け継いだ。

2018年は開幕戦に6番ファーストで出場すると、6月には第89代目の4番打者に抜擢。見事に覚醒し、史上最年少で「3割30本100打点」を達成した。

2019シーズンは開幕から好不調の波が激しく4番を外れる試合もあったが、シーズン中盤以降に復調。

終わってみれば31本塁打を放ち2年連続30本塁打を達成するなどチームの中軸として欠かせない存在へと成長し、自身にとって初となるセ・リーグ制覇に大きく貢献した。

2020年も4番を務めると、調子を落としてスタメンを外れることがありながらもチームの主軸として活躍。阪神タイガースの大山悠輔とのデッドヒートを制して31本塁打で本塁打王に輝き、97打点で打点王のタイトルも獲得した。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2023-03-22 17:46:04


"岡本和真" の最新画像


全部見る

"岡本和真"の最新情報・ニュース (20件)

山本由伸

山本由伸、WBC優勝で感謝「本当にありがとう」 今後の活躍に期待の声

大谷翔平

WBC決勝の結末に「漫画みたい」の声 大谷翔平とトラウトの対決で…

WBC決勝、岡本和真・戸郷翔征が投打に活躍 「巨人ファン」がトレンド入り

源田壮亮

侍ジャパン・源田壮亮の好守備に称賛 「源田の1ミリ」がトレンド入り

岡本和真・ホセ・ミゲル・カブレラ・トーレス

岡本和真、憧れのスター選手との2ショット披露 山川穂高も「それはせこい!」

山川穂高

山川穂高、CAからのメッセージにツッコミ 「世界一になってもいいですか?」

岡本和真

岡本和真、機内でくつろぐ侍メンバーの様子を公開 「需要わかりすぎ」の声

源田壮亮

右手小指骨折の源田壮亮、WBCイタリア戦タイムリー裏側 辻発彦氏が公開

大谷翔平

大谷翔平のバントで『テレビ千鳥』が話題 野球盤対決で予言してた?

侍ジャパン応援団

鳴り物・声出し復活で侍ジャパン応援団が素晴らしすぎた ヌートバーの応援歌には疑問も

宇田川優希

侍ジャパン・宇田川優希、自己最速160キロ好救援 ダルビッシュ食事会で好調に?

坂本勇人

坂本勇人選手、34歳の誕生日迎え祝福の声 キャプテン交代も活躍に期待



人気記事ランキング