嶺井博希 とは

嶺井博希(みねい ひろき)は沖縄県出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。横浜DeNAベイスターズ所属。1991年6月4日生まれ。身長175cm、血液型B型。

亜細亜大学に進学し、二年の秋に東都大学リーグにおいて優勝を果たす。

2013年にドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから3位で指名され、入団。

2014年6月21日の埼玉西武ライオンズ戦で1点ビハインド延長10回裏2死1・2塁の場面でプロ初安打となるサヨナラタイムリーを放ちお立ち台に上がった。このサヨナラタイムリーで、「6月度スカパー!サヨナラ賞」を受賞。

2016年は新人の戸柱恭孝が正捕手になったため、シーズンの大半を二軍で過ごし、一軍では11試合の出場にとどまった。読売ジャイアンツとのクライマックスリーズ第3戦の延長11回で勝ち越しタイムリーを放ち、チームをファイナルシリーズ進出に導いた。

2018年は自己最多となる91試合に出場した。同年11月に800万円増となる年俸2700万円で契約更改した。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2022-09-13 16:14:48


"嶺井博希"の最新情報・ニュース (3件)

横浜DeNAベイスターズ・嶺井博希捕手

ヤクルトに勝ち越せず、優勝が遠のいたDeNA 嶺井捕手のプレーに里崎氏が苦言

横浜DeNAベイスターズ・京山将弥投手

DeNA、京山の好投でオープン戦初勝利 今季初の「横浜優勝」にファン歓喜



人気記事ランキング