市川猿之助 とは

市川猿之助は、俳優、歌舞伎役者(屋号は澤瀉屋)。1975年11月26日生まれ。東京都出身。血液型O型。父は歌舞伎役者四代目市川段四郎。伯父は二代目市川猿翁(三代目猿之助)、従兄は俳優の香川照之(九代目市川中車)。

1980年、歌舞伎座『義経千本櫻』の安徳帝で初お目見得。

1983年、歌舞伎座『御目見得太功記』の禿たよりで二代目市川亀治郎を襲名して初舞台。

1985年、歌舞伎座夜の部『雙生隅田川』で伯父三代目猿之助、七代目尾上菊五郎の3人で宙乗りを勤め、最年少宙乗り記録を樹立(当時)。

1989年、歌舞伎座昼の部『独楽』を弱冠13歳で務める。

1998年、歌舞伎座『義経千本櫻』のお里で名題昇進。

2003年、父・段四郎と猿之助一座を離脱。

2006年、三谷幸喜初演出の歌舞伎『決闘! 高田馬場』に出演。

2007年、蜷川幸雄演出の歌舞伎『NINAGAWA十二夜』に出演。大河ドラマ『風林火山』で準主演・武田信玄(晴信)役でテレビドラマ初出演。

2009年、Team申の舞台『狭き門より入れ』で現代劇に初挑戦。

2011年、ドラマ『JIN-仁-完結編』に出演。

2012年、新橋演舞場・初代市川猿翁・三代市川段四郎50回忌追善興行で四代目市川猿之助を襲名。

2013年、京都芸術劇場「春秋座」芸術監督に就任。松竹大歌舞伎東コース巡業の襲名披露44公演で96%の動員率と延べ60,000人の観客動員数の記録を樹立。水曜ミステリー9『カメラマン亜愛一郎の迷宮推理』主演。

2014年、スーパー歌舞伎セカンド『空ヲ刻ム者』、2015年にスーパー歌舞伎セカンド『ワンピース』を制作、上演。

2017年、大阪松竹座「五月花形歌舞伎」昼の部『金幣猿島郡』で1000回目の宙乗りを達成。

2020年、ドラマ『半沢直樹』に出演。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-11-28 22:59:48

市川猿之助

2020年11月28日
市川猿之助、『半沢直樹』最終回を視聴も録画もしていなかった 驚くべき理由は…

有吉の世界同時中継

2020年11月18日
粗品、インドの街並みに衝撃 グルメには「トラウマになるかと思った」

プレバト!!

2020年10月22日
純烈・白川裕二郎、お姉ちゃんのDNA覚醒? 「色鉛筆」才能アリ獲得なるか

霜降り明星・粗品

2020年10月13日
粗品、思わぬコメントで市川猿之助を怒らせ… 視聴者もヒヤヒヤの展開に

市川猿之助

2020年9月30日
千鳥・大悟、『半沢直樹』俳優・市川猿之助に本音 「笑わせてもらいました」

市川猿之助

2020年9月25日
市川猿之助、人生の転機になった「伯父とのある出来事」をメディア初告白

市川猿之助

2020年7月8日
市川猿之助、国宝級茶碗で『鑑定団』今年放送分の最高額をあっさり叩き出す

市川猿之助

2018年9月26日
市川猿之助、モンスト沼にどっぷり 「課金額は会社一部屋分くらい」

2018年8月6日
市川猿之助、アニメ『ワンピース』に再登場! 空の騎士役に「年齢差のあるほうが…」