市川紗椰 とは

市川紗椰は愛知県出身。DENGEN TOKYO ENTERTAINMENT所属。ファッションモデル、タレント。

1987年2月14日生まれ、身長168cm、血液型A型。

父親はアメリカ人、母親は岐阜県出身の日本人英語教授。4歳から14歳までアメリカで育つ。

16歳の時にスカウトされ、多数のファッション誌でモデルとして活躍するほか、テレビやラジオなどに多数出演。2016年4月から2017年9月まで、フジテレビの番組「ユアタイム」で司会を務めた。熱心な鉄道ファンとしても知られ、「タモリ倶楽部」などで鉄道愛と知識をいかんなく発揮し、高く評価される。

鉄道以外にも音楽、読書、アニメ、相撲、グルメ、地形、スター・ウォーズなど幅広い分野に明るい文化系女子。その博識ぶりから鉄道本を出版したり、雑誌連載を持つなど、様々な分野のカルチャーに精通している。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2021-05-18 07:46:04

市川紗椰

2021年5月18日
市川紗椰、大物声優を取材する王林にブチギレ 「送る人他にいなかったの?」

指原莉乃

2020年9月3日
指原莉乃、『今くら』冒頭に怒っていた理由に反響 「それは腹立たしい」

麒麟・川島明

2020年7月22日
麒麟・川島がコメンテーターを断る理由に納得 「『グッディ』が1番キツかった」

市川紗椰


市川紗椰、ニッチすぎる趣味にファン驚愕 「目の付け所が斜め上…」

タモリ

2020年4月11日
タモリ、28年続く『名物企画』休止に沈痛 「ついに恐れていたことが」

市川紗椰

2020年2月27日
市川紗椰の“肉へのこだわり”が異常すぎる 「肉を通り越して…」

市川紗椰

2019年12月23日
市川紗椰から飛び出す謎の名言 「さけるチーズは誰も傷つけない」

市川紗椰

2018年8月23日
市川紗椰は、風呂の残り湯を飲む? 前代未聞の珍発言に芳根京子も大爆笑