斉藤和巳 とは

斉藤和巳は、元プロ野球選手、野球解説者、YouTuber。1977年11月30日生まれ。京都府出身。

1995年、ドラフト会議で福岡ダイエーホークスに入団。

1997年、シーズン終盤に中継ぎで一軍初登板を果たす。

1998年、右肩を手術。

2000年、千葉ロッテマリーンズ12回戦でプロ初勝利し、史上7人目の「1イニング4奪三振」も記録。

2003年、最多勝・最優秀防御率・最高勝率・ベストナイン・沢村賞などを受賞し、チームのリーグ優勝と日本一に貢献。

2005年、ロッテ戦で自身2度目の14連勝を達成し、プロ野球史上初の「14連勝以上を複数回達成した投手」となる。

2006年、選手会長に就任。中日ドラゴンズ戦で完封勝利。読売ジャイアンツ戦で自身初となる無四球1安打完封勝利と準完全試合を達成。「右肩の炎症」と診断される。

2008年、右肩関節唇修復手術を行い、2009年は全休となる。

2010年、右肩腱板修復手術を受けて登板なしとなる。

2011年、支配下選手登録を解かれ、「三軍リハビリ担当コーチ」としてコーチ契約を結ぶ。スザンヌと再婚(~2015年)。

2012年、球団を退団。

2016年、学生野球資格回復研修を受講し、2017年に学生野球選手への指導が可能となる。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-08-02 11:01:04