しらべぇ

“星野源”の記事一覧

星野源について

しらべぇがお届けする「星野源」に関する記事ページです。

星野源は埼玉県出身のミュージシャン、俳優、文筆家。1981年生まれ。所属事務所はアミューズ(音楽業)と大人計画(俳優業)。

2000年にインストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」を結成(2015年6月に解散)。2003年舞台『ニンゲン御破産』への参加をきっかけに大人計画に所属。

2010年にはソロアルバム『ばかのうた』で本格的にシンガーソングライターとしての活動を開始

2012年、くも膜下出血が発覚し、活動を休止して手術を受ける。翌年再発がみられ再度手術を受けた。

アルバム『YELLOW DANCER』(2015年)、シングル『SUN』(2015年)のヒットにより、同年末の紅白歌合戦に出演。

俳優として、初主演映画『箱入り息子の恋』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞などを多数受賞。

2016年、『真田丸』(NHK)などに出演。自身も出演した『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌になった『恋』が大ヒットを記録し、ドラマ内でも披露された、曲に合わせた振り付け『恋ダンス』が流行する。

著書に『蘇える変態』、『働く男』、『そして生活はつづく』、『星野源雑談集1』、『いのちの車窓から』など。

関連リンク:オフィシャルサイト

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集