木下ほうか とは

木下ほうかは大阪府出身の俳優。タレント。元吉本新喜劇座員、マツ・カンパニーやキャストパワーに在籍していたのち。現在はカクタスに所属している。1964年1月24日生まれ。身長173cm。本名は木下鳳華。

1980年の16歳のときに井筒和幸監督の映画『ガキ帝国』のオーディションを新聞広告で見て応募し、合格。同作品で俳優デビューする。

1985年に大阪芸術大学を卒業、吉本興業大阪本社に入社し、吉本新喜劇の団員となった。

1988年に新喜劇低迷期と重なったこともあって3年で退団した。

1989年に吉本の先輩である島田紳助からとの助言を受け、井筒を頼って上京した。

1990年『DRAMADAS』でドラマ初出演する。

2014年放送のドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』は、配布した名刺がきっかけで出演することとなったという。

同年放送開始の『痛快TV スカッとジャパン』で演じた「イヤミ課長」がブレイク。決めゼリフの「はい論破!」は2015年の新語・流行語大賞の候補50語にノミネートされた。

近年はテレビドラマやバラエティ番組への出演も増え、人気バイプレイヤーの一人となっている。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-10-28 18:59:41

木下ほうか

2020年10月28日
「飲み会の1杯目でビール以外を頼む人」にモヤモヤ… 木下ほうかの持論に反響

安藤なつ

2019年12月18日
安藤なつ、意外な美女バイカーとのツーリング写真公開 「かっこいい!」

木下ほうか

2018年9月13日
「合コンにくるのは余ってる女性」 俳優・木下ほうかにリアル「イヤミ課長」疑惑

くノ一忍法帖

2018年3月28日
ラッキーなお風呂シーンも? ベッキー主演時代劇は「新感覚」

2017年3月23日
はじめしゃちょー「浮気・二股問題」で風評被害を受けた俳優Kが話題