松田聖子 とは

松田聖子は、歌手、シンガーソングライター、女優。1962年3月10日生まれ。福岡県出身。娘は女優の神田沙也加。felicia club所属。

1978年、CBSソニーと集英社主催の「ミス・セブンティーンコンテスト」九州地区大会で優勝。

1979年、サンミュージックプロダクションのオーディションを受けるため上京し、歌唱を聴いた音楽プロデューサーらに注目されて合格。ニッポン放送『ザ・パンチ・パンチ・パンチ』のパーソナリティ「パンチ・ガール」のオーディションに合格し、1980年からレギュラー出演。ドラマ『おだいじに』に松田聖子役で出演。

1980年、資生堂「エクボ」のCMイメージソング『裸足の季節』で歌手デビュー。『レッツゴーヤング』にサンデーズのメンバーとしてレギュラー出演。

日本青年館ファーストコンサート『First Kiss』開催。『青い珊瑚礁』で「第22回日本レコード大賞」新人賞をはじめ10の大きな音楽祭の賞を獲得。『第31回NHK紅白歌合戦』に初出場。「聖子ちゃんカット」と呼ばれるヘアスタイルが大流行し、「ブロマイド」の年間売り上げでトップに輝く。

1981年、初主演映画『野菊の墓』公開。

1982年、CBSソニー・ヒット賞受賞。初の日本武道館でのコンサートを開催。

1984年、ハワイ大学へ短期留学。

1985年、神田正輝と結婚。翻訳した絵本『ベビー・ディヴァインの冒険』が発売。

1986年、神田法子名義で自叙伝『聖子』を発売。第1子となる神田沙也加を出産。

1988年、ブティック「フローレス・セイコ(Flawless Seiko)」 をオープン(後に「felicia club by Seiko Matsuda」と改名)。

1990年、アルバム『Seiko』で全米デビュー。

1992年、初の自身による全曲作詞作曲プロデュースアルバム『1992 Nouvelle Vague』発売。

1996年、ハリウッドとの合作作品となる主演映画『サロゲート・マザー』が公開し、主題歌『I’ll Be There For You』を担当。

1997年、神田正輝と離婚。

1998年、歯科医師・波多野浩之と結婚。

2000年、波多野浩之と離婚。

2002年、「ダイヤモンドのように最も輝く女性」として『ダイヤモンド・パーソナリティー賞』を受賞し1000万円相当のダイヤを授与される。

2005年、歌手活動25周年に当たる全国ツアー『fairy』で初の海外公演となる台湾公演を開催。

2007年、ドキュメンタリー『松田聖子〜女性の時代の物語』が放送。

2012年、一般男性と結婚。

2020年、デビュー記念日の4月1日にセルフカバー『SWEET MEMORIES 〜甘い記憶〜』を配信リリース。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-04-20 19:06:13

池田エライザ

2020年4月21日
池田エライザ、黒のぴったり衣装でファン悩殺 「スタイル良すぎ」

小柳ルミ子

2019年12月6日
小柳ルミ子、神田沙也加の離婚をいじり 「聖子ちゃんは大丈夫だよネ」

神田沙也加

2019年12月4日
神田沙也加、村田充が離婚を報告 「別れた原因」に納得の声相次ぐ

神田沙也加

2019年9月25日
神田正輝に似てきた? 神田沙也加の近影に「別人かと思った」

マツコ・デラックス

2019年6月13日
マツコ、憧れの芸能人には会いたくない理由 「すごく分かる」と共感の声

ライブ

2019年6月2日
「推しメンに会いたい!」 アイドルのコンサートに行ったことのある割合は…

ステージマイク

2018年12月31日
『紅白』松田聖子(56)の現在に衝撃 「マジか…」「おでこが…」と騒然

ステージマイク

2018年11月1日
松田聖子、現在のライブチケット価格がスゴすぎる 「彼女だからできること」

2018年10月9日
鈴木奈々、イメチェンにファン大困惑 「松田聖子?」「サザエさんみたい」

2018年6月1日
『ダウンタウンなう』尼神インター誠子が恋する「ガチの本命イケメン」が登場

とんねるず

2018年3月21日
『みなおか』最終回は松田聖子、野猿と「さいごのうたばん」 通常1時間放送に疑問の声も

有吉マツコ

2017年11月30日
「叶姉妹は感動」 有吉・マツコの「オーラの有無」解説が秀逸すぎる