板谷由夏 とは

板谷由夏は福岡県出身の女優。ファッションブランド「SINME」のプロデュースも務める。アミューズ所属。1975年6月22日生まれ。身長171cm、血液型O型。

1994年からファッション誌『PeeWee』の専属モデルとして活躍する。

1995年に博多華丸(当時は鶴屋華丸)やおたこぷー(当時はおタコ・プー)と共にSOUTH END×YUKAとしてシングル「SO.TA.I」をリリース。

1996年にNHK教育番組『イタリア語会話』の生徒役としてテレビ初出演。

大谷健太郎の目に留まり、1999年に『avec mon mari』で女優として映画デビューし、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。

2007年にスタイリストの古田ひろひこと結婚。その後、2008年6月に長男、2012年8月9日に次男を出産している。

2011年WOWOW「映画工房」ではMCを務め、2017年にTOKYO FM「COSMO POPS STATION」ではパーソナリティーを務めている。

2016年秋冬シーズンから「LASEE」ブランドキャラクターに就任。

2017年には前後編が公開された映画『3月のライオン』に出演し、主人公が世話になる3姉妹の叔母・美咲を演じた。

2018年には大ヒット韓国作品をリメイクし、篠原涼子・広瀬すずが主演を務めた映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』に出演。

同年8月28日に2007年10月より11年間キャスターを務めた『NEWS ZERO』を2018年9月末で卒業することを発表。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2018-10-02 17:30:20

石田ゆり子

2018年10月2日
石田ゆり子、板谷由夏のサプライズにハニかみ笑顔 「素敵な関係」と反響相次ぐ

板谷由夏

2018年4月13日
斎藤工・吉瀬美智子・井川遥… 板谷由夏の楽屋訪問者がゴージャスすぎる

2017年9月8日
最終回を迎えた『セシルのもくろみ』で得した人と損した人

セシルのもくろみ

2017年7月13日
『セシルのもくろみ』今夜初回 主婦読モたちの女の争いがヤバそう

母になる

2017年4月27日
『母になる』息子コウはやっぱり棒演技?「他が上手すぎ」と擁護も