森昌子 とは

森昌子は栃木県出身の歌手、女優。1958年10月13日生まれ。

1971年、「スター誕生!」の初代グランドチャンピオンとなる。

1972年、13歳で歌手デビュー。デビューシングル「せんせい」が大ヒット。圧倒的な歌唱力と親しみやすいキャラクターでブレイクし、歴史に残る名曲を次々と世に送り出す。

1985年、「紅白歌合戦」(NHK)では史上2人目となる「司会+トリ」を務め国民的歌手としての地位を不動のものにする。1986年、歌手の森進一と結婚。結婚のため芸能界を引退。

2005年、離婚を発表。2006年、シングル「バラ色の未来」で復帰を果たす。NHK紅白歌合戦に出場。2007年、朝の連続テレビ小説「どんど晴れ」(NHK)にレギュラー出演。

2009年、童謡・唱歌を中心としたアコースティックコンサート「ふるさとコンサート」が始まる。

2011年、東北慰問活動を行い、岩手県復興大使を拝命する。震災支援の返礼で「台日友情コンサート」を台北・高雄の2都市3公演行う。デビュー40周年記念出版「それはじんせい・・・」(主婦と生活社)発売。

2014年、鳥取発地域ドラマ「ちょっとは、ダラズに。」(NHK)に出演。主題歌「メモ用紙」を担当。映画「恋とオンチの方程式」に特別出演。主題歌「時の過ぎゆくまま」を担当。

2017年、デビュー45周年記念出版「母親力~息子を「メシが食える男」に育てる~」(SB新書)を発売。2019年、年内限りでの芸能界引退を発表。「日本ジュエリーベストドレッサー賞」60代以上部門を受賞。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2019-11-02 12:01:12

2019年11月2日
森昌子、紅白歌合戦に絶対出ない宣言 「笑ってはいけないはギャラ次第」とも

2019年11月1日
『ダウンタウンなう』森昌子、ダウンタウンへの恨み暴露 怖い顔で睨む展開に

ONE OK ROCK・Taka

2019年7月11日
ワンオクTaka、“真っ白な投稿”に込められた意味 「泣ける」「グッときた…」

森昌子(ま~ちゃん)

2019年3月25日
森昌子、年内引退報道にネット騒然 「あの姪っ子はどうなるの…」

吉岡里帆

2019年1月25日
橋本マナミ、吉岡里帆ら「ジュエリーベストドレッサー賞」受賞に感激 ほっこり裏話も

森昌子(ま~ちゃん)

2019年1月8日
森昌子(60)の現在に黒柳徹子も絶句 「何があったの」「心配になるレベル…」

森昌子

2018年3月25日
オードリー、千鳥、メイプル超合金が森昌子にアニメコスプレ強要 「ノリノリ」と指摘も

森昌子

2017年5月23日
「森なのに昌子を好きに…」 衝撃の悩み相談に真面目な助言も