樹木希林 とは

樹木希林は東京都出身。1943年1月15日生まれ。血液型A型。女優。文学座付属演劇研究所の一期生。「悠木千帆」名義で女優活動スタート。

1964年に森繁久彌主演のTBS「七人の孫」にレギュラー出演し、一躍人気を博す。

1974年にはTBS「寺内貫太郎一家」で貫太郎の実母を演じ、社会現象を起こすまでとなる。その後も、TV、映画、演劇に活躍、国民的女優として数々のヒット作や話題作に出演。

2008年に紫綬褒章を受賞、2014年秋には旭日小緩章を受賞した。『半落ち』(04)、『東京タワーオカンとボクと、時々、オトン』(07)、『歩いても歩いても』(08)、『わが母の記』(12)、『あん』(15)では日本アカデミー賞をはじめ、その年の映画賞を総なめにする。

2018年には、カンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した『万引き家族』で日本アカデミー章最優秀助演女優賞など、『モリのいる場所』、『日日是好日』ともに数々の映画賞を受賞。

その他『そして父になる』(13)、『海街diary』(15)、『海よりもまだ深く』(16)など、近年の主演作が軒並み世界的に高い評価を得る。また『人生フルーツ』(17)ではナレーションを務めている。

2018年9月15日逝去、享年75歳。

2019年6月、自ら企画を手がけた映画『エリカ38』が公開され、『命みじかし、恋せよ乙女』は世界デビュー作であり遺作となった。

生前に残した名言を集めた本「一切也ゆき〜樹木希林のことば〜」「樹木希林120の遺言」は若者たちにも大きな共感を呼びベストセラーとなった。

夫はロック歌手の内田裕也、娘は女優の内田也哉子、娘婿は俳優の本木雅弘、孫は女優の内田伽羅。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-06-28 15:01:04

おぎやはぎ・矢作兼

2020年6月28日
おぎやはぎ矢作、結婚を決めたのは大女優の助言 「誰でも一緒だから…」

内田也哉子

2019年11月7日
内田也哉子、母・樹木希林さん務めたCMキャラを回顧 「嫌だった」

未亡人

2019年4月23日
自分がいなくなったら妻は生きていける? 若い夫は「心配性」な傾向も

市川海老蔵

2019年3月18日
海老蔵、内田裕也さんとの「険悪だった過去」を告白 その後の展開に感動拡がる


内田裕也さん、震災支援に感謝の声相次ぐ 「ボロボロの石巻に来てくれた」

土屋太鳳

2019年1月31日
土屋太鳳、胸元きわだつ大胆ドレスを披露 樹木希林さんとの裏話に感動の声も

ISSA

2018年11月16日
『レコード大賞』DA PUMPの入選に騒然 「西城秀樹さんのことがあるのに…」

長嶋一茂、梅沢富美男

2018年11月1日
「役者は死に際も大事」 梅沢富美男と長嶋一茂、大女優・樹木希林さんの死を悼む

2018年9月28日
高須院長「僕は何ヵ所も癌があります」と告白 ポジティブに生きる姿に称賛の声

樹木希林

2018年9月23日
和田アキ子に電話でガンを自慢した樹木希林さん その真意とユーモアに称賛の声

樹木希林


ビートたけし、樹木希林さんを語る 「ボクサーで言うならベテランのファイターだね」

マスコミ

2018年9月19日
訃報を受けて身内を取材 「死者への冒涜」「ゲスのゲス」と一部マスコミに批判殺到