水谷豊 とは

水谷豊は、俳優、歌手、映画監督。1952年7月14日生まれ。北海道出身。血液型はA型。トライサム所属。妻は女優の伊藤蘭、長女は女優の趣里。

1965年、13歳で劇団ひまわりへ入団(~1970年)。

1968年、ドラマ『バンパイヤ』のオーディションを受け、主役でデビュー。

1970年、『その人は女教師』で映画デビュー。

1972年、2年間のブランクを経て1972年に芸能活動を再開。ドラマ『太陽にほえろ!』に出演。

1974年、ドラマ『傷だらけの天使』に出演。

1976年、映画『青春の殺人者』でキネマ旬報賞主演男優賞を最年少で受賞。

1977年、実相寺昭雄と岸田森が演出したCM「アラン・ドロンかな~」というセリフが流行語になる。ドラマ『赤い激流』に出演。『はーばーらいと』で歌手デビュー。

1978年、ドラマ『熱中時代(教師編)』の主演でブレイク。

1982年、ミッキー・マッケンジーと結婚(~1986年)。

1986年、音楽活動を休止。

1989年、伊藤蘭と結婚、1990年に趣里が誕生。

2000年、主演ドラマ『相棒』がスタートし、代表作のひとつとなる。

2008年、ドラマ『相棒』で「第16回橋田賞」俳優部門を受賞。『ゆうもあ大賞』を受賞。音楽活動を再開してカバーアルバム『TIME CAPSULE』を発売し、オリコンランキング初登場2位、「第50回日本レコード大賞」企画賞を受賞。『第59回NHK紅白歌合戦』に初出場。

2009年、スペシャルドラマ『だましゑ歌麿』で17年ぶりに時代劇に出演。

2011年、映画『愛しの座敷わらし』で主演。「第24回日本メガネ」ベストドレッサー賞芸能界部門を受賞。

2012年、映画『少年H』で28年ぶりに伊藤と共演。

2015年、木梨憲武との旅番組『豊さんと憲武ちゃん!旅する相棒』が開始し、シリーズ化。

2017年、主演映画『TAP THE LAST SHOW』で監督デビュー。

2019年、監督2作目『轢き逃げ 最高の最悪な日』で脚本も手掛ける。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2019-10-03 13:31:07

平宮博重(成宮寛貴)

2019年10月3日
成宮寛貴さん、復帰報道を否定 「現在の活動」に注目集まる

相棒、浅利陽介、杉下右京、水谷豊、反町隆史

2019年10月2日
浅利陽介『相棒』特命係の独特なノリに辟易 「ツッコむか乗っかるか…」

水谷豊

2018年12月4日
水谷豊、娘・趣里のヌードを問題視か 「親として気持ちわかる」と共感の声

相棒

2018年11月8日
『相棒』最凶の殺人犯「シャブ山シャブ子」に視聴者戦慄 「トラウマになる」「ヤバすぎ」

趣里

2018年10月29日
水谷豊の娘の趣里『Numero TOKYO』登場 透ける衣装で菅田将暉と密着2ショット

相棒

2018年8月22日
『相棒』反町隆史が4年目に突入 逆風を乗り越えた活躍にネット民の期待も炸裂

2017年10月21日
「season16」がスタートした『相棒』 今後についてファンはどう見ている? 

2017年3月23日
『相棒』右京がまさかの『プリキュア』発言 「パワーワードすぎる」と話題

及川光博

2017年2月1日
『相棒』に及川光博と六角精児が再出演! ファンから期待の声

2016年9月16日
『相棒』に仲間由紀恵が出演!ファンは次に誰を望む?

2015年12月14日
木梨憲武も絶賛!水谷豊流『たまごかけご飯』がマジでウマい