池畑慎之介 とは

池畑慎之介(いけはた しんのすけ)は大阪府出身の歌手、俳優、タレント。生島企画室所属。1952年8月8日生まれ。身長167cm、血液型A型。別名義はピーター。バラエティに出るときは“ピーター”、男性、女性役に関わらず役者としては“池畑慎之介”と使い分けている。

大阪地唄舞吉村流四代目家元で、人間国宝にもなった吉村雄輝の長男。

1969年にシングル「夜と朝のあいだに」で歌手デビューを果たし、日本レコード大賞で最優秀新人賞を受賞。同年、アヴァンギャルドなカルト映画として今も名高い松本俊夫監督の映画「薔薇の葬列」で主演を務める。

1982年に日本テレビ「あんちゃん」、2015年にTBS「美しき罠~残花繚乱~」などに出演。

また、2003年にシングル「渋谷のネコ」、2004年シングル「帰らざる日々」などを発売し、音楽活動も続ける。

2004年に池畑慎之介として「第25回松尾芸能賞」の優秀賞を受賞。

舞台では、2008年に「罠」で主演を務める。

2009年9月に女性アーティストたちの名曲をカヴァーしたアルバム『私が愛した女たち』を発表。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2021-06-08 18:35:38