沢尻エリカ とは

沢尻エリカは東京都出身の女優、歌手。1986年4月8日生まれ。日本人の父親とアルジェリア生まれのフランス人の母を持つハーフ。

2007年、小学校6年生の時に芸能界デビューを果たす。2003年、ドラマ「ホットマン」(TBS系)で連続テレビドラマに初出演。

2004年、映画「問題のない私たち」にて映画初出演。2005年、映画「パッチギ!」に出演し演技力が高く評価され一躍注目を集める。

2005年、ドラマ「1リットルの涙」(フジテレビ系)で主演を務める。2006年、「エランドール賞」新人賞、「第43回 ゴールデン・アロー賞」新人賞を受賞。

2006年、ドラマ「タイヨウのうた」(TBS系)にて主演を務める。役名である 「Kaoru Amane」名義で歌手デビュー。映画「シュガー&スパイス 風味絶佳」「オトシモノ」「天使の卵」「手紙」など多くの映画にて主演を務める。

2007年、映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶での不機嫌な態度によりバッシングを受ける。2009年、前事務所のスターダストプロモーションと契約を解消。芸能活動を2010年春まで休止する。クリエイターの高城剛と結婚を発表。

2012年、映画「ヘルタースケルター」にて主演を務め女優復帰興を果たす。「日本アカデミー賞」優秀主演女優賞を受賞。2013年、高城剛との離婚が成立。

2014年、ドラマ「ファースト・クラス」(日本テレビ系)の主演を演じる。2016年、ドラマ「大奥」(フジテレビ系)にて主演を務める。

2019年、11月16日合成麻薬MDMAを含む粉末を所持した麻薬取締法違反の容疑で警視庁に逮捕される。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2016-02-21 04:34:58