河野太郎 とは

河野太郎は神奈川県出身の政治家。1963年1月10日生まれ。血液型O型。1981年4月に慶応義塾大学経済学部経済学科に入学するも2か月で退学

1982年9月にジョージタウン大学比較政治学専攻に入学する。

1984年8月にポーランド中央計画統計大学へ留学

1985年12月にジョージタウン大学を卒業する。

1986年2月に富士ゼロックス株式会社に入社し、ネットワークとマルチメディア技術を利用した在宅勤務及びサテライトオフィスの実験を担当する。

1991年2月に富士ゼロックスアジアパシフィック設立と同時にシンガポール赴任し、東南アジア向け商品企画と新商品の市場導入を担当する。

1993年1月に日本端子株式会社に入社し、自動車,電気機器の部品の開発生産及び海外輸出を担当する。

2002年1月8日に総務大臣政務官に就任し、2002年10月4日退任する。

2004年10月に第九代自民党神奈川県連会長に就任し、2007年4月22日退任する。

2005年11月2日に法務副大臣に就任し、2006年9月26日退任する。

2008年9月29日に衆議院外務委員長就任し、2009年7月21日に衆議院解散になる。

2015年10月7日に国務大臣・第75代国家公安委員会委員長・行政改革担当、国家公務員制度担当・内閣府特命担当大臣(防災、規制改革、消費者及び食品安全)に就任し、2016年8月3日に退任する。

2017年8月3日に外務大臣に就任する。

2017年10月22日に第48回衆議院総選挙にて神奈川第15区で八回目の当選する。

2017年11月1日に外務大臣に再任する。

2019年9月11日に外務大臣を退任し、防衛大臣に就任する。

2020年9月16日に防衛大臣を退任し、行政改革担当・国家公務員制度担当・内閣府特命担当大臣(規制改革・沖縄及び北方対策)に就任する。

2020年9月16日に菅義偉内閣で行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、規制改革)に就任する。

就任した翌日、行政改革目安箱を自身の公式サイトに開設し、テレビやWEBで大きな話題となった。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2021-02-24 22:11:05

河野太郎・自由民主党・衆院議員

2021年2月24日
河野大臣、ワクチン副反応について「重篤な報告ない」 一方で次なる問題も

河野太郎・自由民主党・衆院議員

2021年2月23日
河野大臣、テレビ番組で紹介の「マスクマナー」を一喝 乙武洋匡氏も反論

河野太郎・自由民主党・衆院議員

2021年2月17日
新型コロナワクチン接種開始 河野太郎大臣のツイートに反響集まる

河野太郎・自由民主党・衆院議員

2021年2月16日
河野大臣、新型コロナ用ワクチン接種時期を明言 「コロナ対策の切り札」

河野太郎・自由民主党・衆院議員

2021年2月9日
河野太郎大臣の恐竜柄マスクがおしゃれ 「欲しい」の声が相次ぐ

河野太郎・自由民主党・衆院議員

2021年1月29日
「これこそ運命」 ワクチン開発会社の部長も“河野太郎”さんだった…

新型コロナワクチン


新型コロナワクチン詐欺と見られる不審電話が話題 関係機関に具体的内容を聞いた

極楽とんぼ・加藤浩次

2021年1月22日
ワクチン接種には多くの課題 加藤浩次がつぶやいた言葉に共感の声相次ぐ

河野太郎・自由民主党・衆院議員

2021年1月21日
河野太郎大臣、コロナワクチン供給の現状明かす 「スケジュールは未定」

河野太郎・自由民主党・衆院議員

2021年1月20日
河野太郎大臣、新聞に出てくる“政府関係者”に言及 「信用しないほうがいい」

河野太郎・自由民主党・衆院議員


河野太郎大臣、ワクチン接種時期に関する報道に苦言 「デタラメだぞ」

オリンピック・五輪

2021年1月16日
東京五輪に「雲行きはかなり怪しい」報道が続く海外 河野大臣の発言も波紋