津田寛治 とは

1965年8月27日福井県出身の俳優。

幼い頃見た映画に影響を受け、俳優を志し上京。アルバイト先の喫茶店のトイレで北野武に履歴書を渡し、1年後映画『ソナチネ』に出演。

以降、ドラマ『警視庁捜査一課9係』シリーズ、NHK連続テレビ『ひよっこ』大河ドラマ『西郷どん』『フラジャイル』、映画『トウキョウソナタ』『シン・ゴジラ』など話題作に数多く出演。

最近では、バラエティ番組『痛快TVスカッとジャパン』でイヤミ役を演じることが多いが、素顔は、アイドルの名前を間違って覚えるほど芸能事情に疎い等お茶目な一面がある。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-12-21 18:01:05

孤独のグルメ

2020年12月21日
松重豊が想像した“井之頭五郎の2020年”  世界がコロナ禍で一変し…

津田寛治

2019年12月16日
『悪魔の弁護人』津田寛治インタビュー 「予想以上で鳥肌立った」

2018年10月5日
『ダウンタウンなう』BIGBANGのV.Iが「儲かりすぎる副業」を告白

2018年6月1日
俳優・津田寛治、芸能人に無知すぎる 国民的アイドル・嵐を「らん」と呼び話題

2017年1月21日
実力の証?見覚えあっても名前が思い出せない俳優4人