清原和博 とは

清原和博は、元プロ野球選手、野球評論家、タレント。1967年8月18日生まれ。大阪府出身。

1976年、岸和田リトルリーグに入団し、1977年には唯一4年生でレギュラーを獲得。中学2年生で岸和田シニアリーグのキャプテンになり、関西シニアで優勝を果たす。

PL学園高校時代は1年生から4番に座り、エース桑田真澄と「KKコンビ」と呼ばれ、共に甲子園に5季連続出場を果たす。

読売ジャイアンツ入りを希望していたが叶わず、西武ライオンズに入団。

1989年、史上最年少の1歳9ヶ月で100号本塁打を達成するが、対ロッテ戦で乱闘を起こし初の退場処分を受け、パリーグから即日処分が下されたため、連続試合出場が490でストップ。

1992年、史上最年少の24歳10か月で200号本塁打を達成。

1997年、読売ジャイアンツに入団。

2006年、オリックス・バファローズに入団。

2008年、引退し、日刊スポーツと専属評論家として契約。

2014年、違法薬物使用疑惑が報じられ、2016年2月2日に現行犯逮捕。

2019年、厚生労働省主催のイベント「誤解だらけの“依存症”in東京」に特別ゲストとして出演。公開トライアウト「ワールドトライアウト2019」で現場監督を務める。

2020年、有罪判決を受けた覚せい剤取締法違反の執行猶予が満了。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-08-01 16:41:04

とんねるず・石橋貴明

2020年8月1日
YouTube100万人突破の石橋貴明 ネットで大逆転の成功を収めた理由とは

清原和博

2020年7月29日
清原和博、覚せい剤に溺れた日々をドラマで再現 職質の多さに「気の毒」との声も

清原和博

2020年7月26日
石橋貴明と清原和博で伝説の“男気ジャンケン”復活 あのガッツポーズが再び

とんねるず・石橋貴明

2020年7月24日
石橋貴明、清原和博に「出所おめでとう!」 イジりに称賛の声

佐野太河

2020年1月12日
現役千葉大生ナックルボーラー・佐野太河 ナックルにこだわる理由とは

清原和博

2019年11月30日
清原和博氏、スタジアムに登場 観客から巻き起こった“清原コール”

稲村亜美

2019年11月19日
稲村亜美、往年の名選手と豪華ショット 大魔神の裏に清原和博の姿も

野球

2019年6月28日
「桑田真澄が清原和博を救うループ小説」が新人賞にあらわる その内容にネット衝撃

ダルビッシュ有

2018年8月2日
ダルビッシュ有、ブログで清原和博氏へエール 「誰がなんと言おうが応援」

斎藤佑樹

2017年1月26日
斎藤佑樹がケビン山崎氏のジムでトレーニング!「清原の二の舞?」の声も

2016年12月31日
2016年お騒がせ有名人!1位に輝いたのはやっぱりあの人

2016年10月19日
ドラフト会議の方式はおかしいと思う?ファンの意識は…