清原和博 とは

清原和博は、元プロ野球選手、野球評論家、タレント。1967年8月18日生まれ。大阪府出身。

1976年、岸和田リトルリーグに入団し、1977年には唯一4年生でレギュラーを獲得。中学2年生で岸和田シニアリーグのキャプテンになり、関西シニアで優勝を果たす。

PL学園高校時代は1年生から4番に座り、エース桑田真澄と「KKコンビ」と呼ばれ、共に甲子園に5季連続出場を果たす。

読売ジャイアンツ入りを希望していたが叶わず、西武ライオンズに入団。

1989年、史上最年少の1歳9ヶ月で100号本塁打を達成するが、対ロッテ戦で乱闘を起こし初の退場処分を受け、パリーグから即日処分が下されたため、連続試合出場が490でストップ。

1992年、史上最年少の24歳10か月で200号本塁打を達成。

1997年、読売ジャイアンツに入団。

2006年、オリックス・バファローズに入団。

2008年、引退し、日刊スポーツと専属評論家として契約。

2014年、違法薬物使用疑惑が報じられ、2016年2月2日に現行犯逮捕。

2019年、厚生労働省主催のイベント「誤解だらけの“依存症”in東京」に特別ゲストとして出演。公開トライアウト「ワールドトライアウト2019」で現場監督を務める。

2020年、有罪判決を受けた覚せい剤取締法違反の執行猶予が満了。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2021-05-18 00:21:04

清原和博

2021年5月18日
清原和博、薬物との戦いに苦しむ 「ギリギリで生きてる」

武井壮

2021年5月16日
武井壮、覚醒剤について注意喚起 「スーパースター清原さんがまだ苦しんでる」

清原和博


清原和博氏を襲った薬物の後遺症とは 「髪色を変えて…」と染髪理由も明かす

清原和博

2021年5月13日
清原和博氏、1週間ぶりのツイートで悲痛の叫び 「薬物依存は本当に苦しい」

清原和博

2021年5月7日
清原和博氏、今でも薬物依存に苦しむ 「インタビュー最中にフラッシュバック」

清原和博

2021年4月29日
清原和博氏、4・29の思い出明かす 「昭和天皇の誕生日 そして…」

清原和博

2021年4月7日
清原和博、薬物・アルコール依存の苦悩 ネットではもう一つの苦しみを心配する声も

清原和博

2021年3月3日
清原和博氏、お台場で思い馳せる 「ベンチに座りあの頃を思い出した」

清原和博

2021年2月18日
9キロ減の清原和博、筋トレ休息に恐怖 「休みたいけど怖くて」

清原和博

2021年2月2日
清原和博氏「生きていて良かった」 “2月2日”のツイートに感激の声

清原和博・藤川球児

2021年1月31日
藤川球児、清原和博との因縁試合について告白 「本当は本塁打打たれたかった」

清原和博

2021年1月18日
清原和博氏、ぽっこりお腹と現在の体重に愕然… 肉体改造に多くの声援