爆笑問題 とは

爆笑問題は、ボケ・ネタ作り担当の太田光とツッコミ担当の田中裕二によるお笑いコンビ。タイタン所属。

1988年、日本大学芸術学部で知り合いコンビを結成して、渡辺正行主催のラ・ママ新人コント大会でデビューし、太田プロにスカウトされる。

1988年、ジテレビの深夜番組『笑いの殿堂』でテレビデビュー。

1990年、太田プロから独立。NHKや東京12チャンネル(現・テレビ東京)の番組への出演を中心に、俳優業なども行う。オムニバスドラマ番組『悪いこと』では太田が脚本、ふたりで出演、オムニバス映画『バカヤロー!4』の中の1本では太田が監督を務める。

1993年、自らの芸能事務所「タイタン」を設立(社長には元芸人で太田の妻・太田光代が就任)。「NHK新人演芸大賞」を受賞。

1994年、『GAHAHAキング 爆笑王決定戦』で10週勝ち抜き初代チャンピオンとなって再ブレイク。『タモリのSuperボキャブラ天国』の「ボキャブラ発表会 ザ・ヒットパレード」に出演。『黄金ボキャブラ天国』では初代名人になる。

1999年、『ポンキッキーズ』にネズミの着ぐるみキャラクター「爆チュー問題」としてレギュラー出演。

2008年、結成20周年記念として「爆笑問題結成20周年記念 2夜連続特別企画」が放送。

『0655』『太田伯山』『爆報!THE フライデー』『爆笑問題のシンパイ賞!!』『2355』『サンデー・ジャポン』『太田上田』などに出演中。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2022-05-24 07:46:05


"爆笑問題" の最新画像


全部見る

"爆笑問題"の最新情報・ニュース (441件)

オードリー・若林正恭・春日俊彰

オードリー、ラジオ愛を熱弁 『オールナイトニッポン』は二人の「命綱」

ヒコロヒー

ヒコロヒー、新内眞衣への暴言に乃木坂ファンも反応 「最高の絡みです」

爆笑問題・太田光・ダチョウ倶楽部・上島竜兵

太田光、上島竜兵さんを“芸人”として偲ぶ 「芸人は先に死んだヤツは…」

嶋佐・せいや

ニューヨーク・嶋佐の“霜降り・せいやへのブチギレ”に反響 「毎回最高」

神田伯山

神田伯山、コロナ療養した際の代打・霜降りせいやを絶賛 「素晴らしかった」

ヒコロヒー

ヒコロヒー、自身の“恥ずかしいあだ名”に赤面 「ヒコ姉って呼ぶ子がたまに」

デーブスペクター・マヂラブ村上

デーブ&マヂラブ村上、“言論の自由”謳うマスク氏買収後のツイッターに懸念

山口もえ・田中裕二

田中裕二、妻・山口もえの身長イジりに苦笑 「小バカにしてるとこある」

劇団ひとり

劇団ひとりからの誕プレ、妻・大沢あかねは不満 「メルカリで売ってた」

南明奈・濱口優

濱口優が妻・南明奈に相談なしで衝動買いしたモノに驚愕 「500万円ぐらい」

爆笑問題・太田光・パンサー・向井慧

爆問・太田、朝ラジオで漏れたパンサー向井の本音に苦笑 「いい加減にしろ」

杉村太蔵

杉村太蔵、成田悠輔氏ブームに「テレビの将来を感じる」 本人へ直接質問も



人気記事ランキング