真木よう子 とは

真木よう子は千葉県出身の女優。1982年10月15日生まれ。身長160cm。

2001年、映画『DRUG』でデビュー。2006年『ベロニカは死ぬことにした』で映画初主演。映画『ゆれる』で第30回山路ふみ子映画賞 新人女優賞を受賞した。

2007年、ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』(フジテレビ系)で注目を集め、2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』では龍馬の妻・お龍を演じた。

2013年にはドラマ『最高の離婚』(フジテレビ系)に出演し話題に。2014年の第37回日本アカデミー賞で、『さよなら渓谷』で最優秀主演女優賞、『そして父になる』で最優秀助演女優賞のダブル受賞。

2008年11月に結婚した元俳優の片山怜雄(れお)さんとの離婚が2015年9月に報じられる。

2017年6月にツイッターアカウントを開設したが、8月に非公開設定された。

2017年11月、出演が予定されていた映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を体調不良を理由に降板したことが発表された

続きを読む 閉じる

最終更新日:2017-10-22 15:00:14

真木よう子デート騒動に杉村太臓が激怒 「自分の時間を持つことは当然の権利」

最終回を迎えた『セシルのもくろみ』で得した人と損した人

有吉弘行、コミケ騒動の真木よう子に同情 オタクたちに痛烈な批判も

『セシル』打ち切りの憂き目に…「面白くなるのが遅すぎた」と嘆きも

真木よう子『セシル』収録ドタキャン? 出版企画も中止し謝罪に心配の声

コミケ参加表明で炎上の真木よう子が謝罪 「参加してほしかった」と嘆く声も

『セシル』意地悪モデル役・長谷川京子に「平子理沙に似てきた」の声

東スポ記事に真木よう子が抗議 三村マサカズも「頑張れ!」とエール

真木よう子

『セシル』真木よう子が「不評のカラコン」外すも遅すぎるとの指摘も

バカリズム

南キャン・山里亮太が暴露! バカリズムと真木よう子はデキてる?

真木の巨乳と徳井のオネエ…『セシル』で一番色気があるのは?

真木よう子

『セシル』視聴率低迷の原因? 読モに悪いイメージを持つ割合は

123