石野卓球 とは

石野卓球は静岡県出身。ソニーミュージック所属。1967年12月26日生まれ。テクノミュージシャン、シンガーソングDJ、歌手、音楽プロデューサー。

1980年代後半にピエール瀧らとテクノ・グルーヴ”人生”を経て、1989年に”電気グルーヴ”を結成。

1991年にメジャー・デビュー。1995年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。

1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル”Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイした。

1999年から2013年までは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ”WIRE”を主宰し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。

2012年7月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリース。

2015年12月には、New Orderのニュー・アルバム『Music Complete』からのシングルカット曲『Tutti Frutti』のリミックスを日本人で唯一担当した。そして2016年8月、前作から6年振りとなるソロアルバム『LUNATIQUE』、12月にはリミックスアルバム『EUQITANUL』をリリース。

2017年12月27日に1年4カ月ぶりの最新そろアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』をリリースし、2018年1月24日にはこれまでのソロワークを8枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 1983~2017』リリース。

現在、DJ、プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動を行なっている。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-06-07 03:06:47

石野卓球

2020年6月7日
石野卓球、SONYにガチギレしたワケ 「困らせたいだけだろ」「北朝鮮!」

石野卓球

2020年2月9日
石野卓球、『サンジャポ』スタジオ出演依頼を拒否 その理由に納得の声も

ピエール瀧

2019年12月12日
ピエール瀧とKenKenの近影公開 元気そうな姿に「ウレシイ」

2019年11月24日
もしピエール瀧が「アナと雪の女王2」のオラフを演じていたら伝説になった理由

石野卓球

2019年6月23日
石野卓球、『サンジャポ』取材班に神対応も『す・またん!』はバッサリ 違いに爆笑者続出

石野卓球

2019年4月26日
石野卓球が相方・ピエール瀧と再会 「汗だくになるほど笑った!」

ピエール瀧

2019年4月19日
石野卓球、質問の回答に「するわけねーだろ」と発言 「言いすぎ」と批判殺到

石野卓球

2019年4月18日
石野卓球、不祥事に厳しいお茶の間を痛烈批判 「その通り」と納得の声

石野卓球

2019年4月8日
石野卓球、再びツイッター「やめます」 瀧被告誕生日に宣言も長さは…

モーリー・ロバートソン

2019年4月7日
モーリー・ロバートソン氏、日本の薬物問題の扱いに熱弁 和田アキ子は「難しい話は…」

松本人志


松本人志「もし浜田がコカインやっても謝らない」 その真意に「これは愛…」と絶賛の声

ピエール瀧

2019年4月5日
ピエール瀧被告の髪型に心配相次ぐ 「ヤバい…」「一気にイッたな…」と騒然