立野沙紀 とは

立野沙紀は東京都出身の女優、歌手、タレント。秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」の劇団員。エイベックス・AY・ファクトリー所属。1994年11月13日生まれ。身長154cm。

2016年8月7日にアーティスト部門に応募した「東京ガールズオーディション 2016 Powered by Ameba」において全国各地で3次審査までを通過した候補者が集まった東京での4次審査が行われ、応募総数20,407件の中から56名(アーティスト部門21名、モデル部門35名)のセミファイナリストに選出される。

2017年8月23日に草月ホールで行われた新劇団「劇団4ドル50セント」旗揚げの記者発表会で劇団員31名の1人としてお披露目される。

2017年8月28年に「劇団4ドル50セント旗揚げ記念特番」で、初のSHOWROOM出演。

2017年9月16日に幕張メッセで開幕したファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER」のオープニングアクトに置いて「少年よ空を見ろ!」「愛があったら」2曲を初めて一般に披露。

2017年9月25日に初のSHOWROOM個人配信を実施。

2017年10月30日にPlayStation4用ソフトウェア『コール オブ デューティ ワールドウォーII』の広告キャラクターとして劇団員の中の24名の1人に選ばれる。

2018年2月24日にAbemaTV「真夜中の映画祭」サポーターに選出され、『アカデミー賞獲ってほしかった!映画特集』で配信された「シティ・オブ・ゴッド」のコメントを担当。

2020年2月3日に雑誌「週刊プレイボーイ」(集英社)にて初グラビアを披露。

2020年4月26日にラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜」(MBSラジオ)のヤンヤンガールズ12期生に就任し、初のラジオレギュラー出演を開始。

2020年9月7日に雑誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)にて初めて雑誌表紙に掲載。

2020年10月3日に音楽バラエティ番組「音ボケPOPS」(TOKYO MX)にて初のTVレギュラー出演を開始。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-11-15 18:41:04

立野沙紀

2020年11月15日
驚異の顔面偏差値・立野沙紀 グラビア挑戦に「やらない」の選択肢はなかった

立野沙紀

2020年11月9日
「史上最もかわいい劇団員」立野沙紀 初カレンダーのオススメショットは…

立野沙紀

2020年10月9日
「史上最もかわいい劇団員」立野沙紀 端正な顔立ち際立つ“でこ出し”が美しすぎる

立野沙紀

2020年9月7日
“史上最もかわいい劇団員”立野沙紀 美ボディ際立つ水着姿が最高すぎる

立野沙紀

2020年9月2日
“史上最もかわいい劇団員”立野沙紀 初の海グラビアで健康的な美ボディ披露

立野沙紀

2018年11月17日
『やれたかも委員会』で「かわいすぎる」と話題の立野沙紀 「支えながら頑張りたい」