茂木健一郎 とは

茂木健一郎は、脳科学者、ソニーコンピュータサイエンス研究所上級研究員。1962年10月20日生まれ。東京都出身。血液型はO型。

1992年、理化学研究所国際フロンティア研究システム研究員に就任。

1995年、ケンブリッジ大学生理学研究所研究員に就任(~1997年)。

1997年、ソニーコンピュータサイエンス研究所リサーチャー、1998年にはシニアリサーチャーに就任。

1998年、東京工業大学大学院客員助教授に就任。

2002年、東京芸術大学非常勤講師(~2007年)、東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻連携教授(脳科学、認知科学)、早稲田大学国際教養学部非常勤講師 、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別招聘教授に就任。

2003年、ソニーのQUALIAプロジェクト・コンセプターに就任。

2016年:「TOKYO DESIGN WEEK」MC、理事に就任。

東京大学、大阪大学、日本女子大学 非常勤講師も務める。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-05-27 17:26:14

茂木健一郎

2020年5月27日
相次ぐ不謹慎系YouTuber 茂木健一郎氏の対策案に「賛成」の声続々

2019年6月15日
「お箸の持ち方がおかしいとお嫁にいけん」論争勃発 箸メーカーの取り組みを取材

体操着

2019年5月30日
茂木健一郎氏、運動会の組体操に「教育的意義は皆無」 実施予定の小学校に直撃取材

山本太郎

2019年5月26日
山本太郎の新党・れいわ新選組、1ヶ月で寄付金1億以上が集まる 各界から支援の声も

石田純一

2019年4月4日
石田純一でも女性のナゾは解けない? 息子・理汰郎君は「すでにモテモテ」

茂木健一郎

2018年11月22日
好きな曲を聴くだけで認知症を予防? 茂木健一郎「脳にとって音楽は食べ物」