藤巻亮太 とは

藤巻亮太(ふじまき りょうた)は山梨県出身のミュージシャン。レミオロメンのボーカル兼ギター担当。烏龍舎所属。1980年1月12日生まれ。身長172cm。

2000年12月に小学校からの同級生3人で「レミオロメン」を結成。

2003年にミニアルバム『フェスタ』でメジャーデビュー。『3月9日』『粉雪』など数々のヒット曲を世に送り出し、3ピースバンドとしてのオリジナリティを確立する。

2009年に初のベスト・アルバム『レミオベスト』をリリースし、大ヒットを記録。同年、NHK『第60回紅白歌合戦』に初出場を果たす。

2010年に登山家の野口健と雑誌の対談をきっかけに出会ったことで親交を深め、2人で世界各地を旅する。その後、富士山の清掃活動にも参加。

2012年にレミオロメン活動休止を発表。その後、1stシングル「光をあつめて」をリリースし、ソロ活動を開始。

2019年4月にレミオロメン時代の曲を、アコースティック中心のアレンジでセルフカバーしたアルバム「RYOTA FUJIMAKI Acoustic Recordings 2000-2010」をリリースし、弾き語り全国ツアー”In the beginning”を開催。

同年6月には「ウイスキーが、お好きでしょ」(サントリーウイスキー「角瓶」TV-CMソング)、8月には「僕らの街」(NEXCO中日本CMソング)、そして9月には、藤巻亮太が主催する野外音楽フェス「Mt.FUJIMAKI」のテーマソング「Summer Swing」を配信限定リリースし、9月29日に「Mt.FUJIMAKI 2019」を、山中湖交流プラザきららにて大盛況にて終了させた。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2021-03-05 21:02:22