西田敏行 とは

西田敏行は俳優、歌手、タレント。1947年11月4日生まれ。勲等は旭日小綬章。株式会社オフィスコバック所属。

1966年、明治大学入学と同時に日本演技アカデミー夜間部に入る。大学を中退して夜間部から昼間部に移り翌年に卒業。1967年、「渥美清の泣いてたまるか」(TBS系)でテレビデビューを果たす。

1968年、青年座俳優養成所に入る。1970年、青年座の座員になり青年座7月公演「情痴」で初舞台を踏む。1976年、ドラマ「いごこち満点」と「三男三女婿一匹」(TBS系)で注目を集め、一躍人気となる。

1977年、「特捜最前線」(テレビ朝日系)に出演。1978年、ドラマ「西遊記」(日本テレビ系)にレギュラー出演。

1980年、ドラマ「池中玄太80キロ」(日本テレビ)と「サンキュー先生」(テレビ朝日)で主演を務める。

1981年、大河ドラマ「おんな太閤記」(NHK)で準主役を務める。「池中玄太80キロ」2シリーズの主題歌であり自身のシングルである「もしもピアノが弾けたなら」が大ヒット。

1986年、映画「植村直己物語」に主演。1988年、映画「釣りバカ日誌」シリーズに出演を開始。

1994年、東宝ミュージカル「屋根の上のバイオリン弾き」に出演。

2001年、「探偵!ナイトスクープ」の2代目局長を担当。頸椎性脊髄症を患い入院。手術し復帰。

2003年、心筋梗塞で入院。2008年、紫綬褒章を受章。2009年、日本俳優連合第5代理事長に就任。

2010年、映画「釣りバカ日誌」シリーズの功績が認められ「第33回日本アカデミー賞」会長功労賞を受賞。

2012年、社団法人日本喜劇人協会主催の「喜劇人大賞」を受賞。2018年、春の叙勲で旭日小綬章を受章。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2019-10-07 16:21:36

米倉涼子

2019年10月7日
米倉涼子、低髄液圧症候群を患っていた 「ドクターXができなくなるんじゃ」

『ドクターX』

2019年6月11日
『ドクターX』第6シリーズ、今秋放送決定! 米倉涼子「令和も私、失敗しないので!」

ドクターX

2017年12月15日
『ドクターX』感動の最終回も…西田敏行に「続編あっても出ない?」の声

ドクターX

2017年12月8日
『ドクターX』記念写真で「朝まで御意」 「今夜も忖度!」横断幕にも反響

遠藤憲一

2017年12月1日
『ドクターX』手術が嫌で…海老名先生の行動に「姑息すぎる!」の声

ドクターX

2017年11月10日
『ドクターX』間宮祥太朗がイケメン棋士役で登場 「普通の役」と困惑も

ドクターX

2017年11月3日
『ドクターX』田中圭演じる森本先生の経歴盛りにキュン 「神回」の声も

ドクターX

2017年10月27日
『ドクターX』蛭間院長が心配で心肺停止? 「メロンおじさん」に爆笑

ドクターX

2017年10月20日
『ドクターX』小ネタ炸裂 キムタクの名台詞から岸部一徳へのベース批判も

ドクターX

2017年10月13日
『ドクターX』時事ネタ続出 「患者ファースト」「忖度」に大反響

ドクターX

2017年10月3日
『ドクターX』米倉涼子は永山絢斗に怖がられている? 会見で本音も

ハッカー

2017年7月16日
軽い気持ちや正義感が犯罪に 侮辱罪・名誉毀損になりうるネット投稿に弁護士が警鐘

12