鈴木亜美 とは

鈴木亜美は、歌手、女優、作詞家。1982年2月9日生まれ。神奈川県出身。血液型はA型。愛称は「あみ~ゴ」。エイベックス・マネジメント所属。

1998年、『ASAYAN』の「ボーカリストオーディション・ファイナル」で1位を獲得し、芸名「鈴木あみ」として小室哲哉のプロデュースのシングル『love the island』でCDデビュー。数多くの新人賞を獲得。

1999年、写真集『amigo』を発売。ファーストライブを開催。ファーストアルバム『SA』が初のミリオンセラーとなる。7thシングル『BE TOGETHER』が初の1位を獲得して自身最大の87万枚のセールスとなり、同曲で『第50回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たす。

2000年、ドラマ『ドラマDモード 深く潜れ〜八犬伝2001〜』でテレビドラマに初主演。所属事務所などに訴訟を起こし、芸能活動を停止。

2002年、写真集『亜美’02夏』を発売し、「鈴木亜美」名義で活動を再開。

2003年、DJを務めるインターネットラジオなどを制作。DVD付き写真集『ami book』を発売。

2004年、新曲シングルと写真集『強いキズナ』をセットで発売し、ベストセラーランキング・単行本ノンフィクション部門で1位を獲得、インストアライブを開催して3年1ヶ月ぶりに歌手として公の場に登場。ライブ活動を再開。

2005年、松浦勝人のプロデュースでエイベックス・マネジメントに移籍。5年ぶりのメジャー復帰シングル『Delightful』を発売し、『第56回NHK紅白歌合戦』にも出場。

2006年、シングル『Fantastic』がアニメ『ブラック・ジャック』のオープニング曲に起用。『虹の女神 Rainbow Song』で映画初出演。

2007年、アーティストとのコラボレーション企画「join」を開始。

2008年、スペシャルドラマ『おいしいデパ地下』で主演。デビュー10周年記念シングル『ONE』『can’t stop the DISCO』を発売。エイベックス20周年ミュージカル『ココロノカケラ』に出演、『愛の劇場・ラブレター』に主演。

2010年、史上最大級の戦国イベント『KOEI Presents 戦国武将祭』でDJ KOO(TRF)とmotsu(m.o.v.e)の期間限定スペシャルユニット「Phoenix 2:00AM」を結成し、フィーチャリングヴォーカルとして参加。

2012年、初のディナーショーツアーを開催。移籍後初のベストアルバム『Ami Selection』を発売。

2013年、『ESSE』で「鈴木亜美の簡単! 100 文字! おつまMINI!」を連載。

2014年、山梨県から「食のやまなし大使」に任命。デビュー15周年記念シングル『graduation』を配信限定で発売。新保友映と司会するラジオ『ニッポン食紀行』が放送開始。

2016年、一般人男性と結婚し、2017年に第1子を出産。

2017年、初のレシピ本『かわいい妊婦の安産レシピ』を発売。

2020年、第2子を出産。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2022-11-23 21:01:04


"鈴木亜美" の最新画像


全部見る

"鈴木亜美"の最新情報・ニュース (42件)

鈴木亜美のあみーゴTV

鈴木亜美、後藤真希にツッコむ 「まきちゃんしかできない話だよ(笑)」

鈴木亜美・後藤真希

鈴木亜美、後藤真希とのクリスマスイベントに心境明かす 「少し緊張気味」

鈴木亜美

鈴木亜美、「出産後2週間で体重40キロ台」に反響 体型維持のコツは…

鈴木亜美

鈴木亜美、第3子出産後初の公の場に 「自分にはなかった女の子らしさを追求」

鈴木亜美

鈴木亜美、生後3週間の娘に起きた異変明かす 「1日もう涙止まらなくて」

鈴木亜美

鈴木亜美、お腹が空いた長女のアピール方法は… 夜中は「音で目が覚めます」

鈴木亜美

鈴木亜美、「産後とは思えない」美肌の秘訣は… 「本当に素敵なママ」と反響

鈴木亜美

鈴木亜美、育児の考え方に反響集まる 「ほんとそう」「心に響きました」

鈴木亜美

鈴木亜美、次男が妹を溺愛し世話する姿に感激 「もう立派なお兄ちゃん」

鈴木亜美

鈴木亜美、目鼻立ちくっきり長女の“顔出し”動画に 「そっくり」「凄い美人」

鈴木亜美

鈴木亜美、出産直後の賑やかな休日 「運動会のテーマソングがピッタリ」

鈴木亜美

鈴木亜美、第3子出産を終え無事退院を報告 「お世話になりました」



人気記事ランキング