長澤まさみ とは

長澤まさみは女優。静岡県磐田市出身。身長168cm。血液型はA型。所属事務所は東宝芸能。

父はサッカー日本代表選出経験もあるサッカー指導者長澤和明。2000年、史上最年少の12歳で東宝シンデレラオーディションのグランプリを獲得。

その後小中学生向けファッション誌『ピチレモン』の専属モデルを務め、2002年NHK朝の連続テレビ小説『さくら』に出演した。

2003年、映画『ロボコン』で映画初主演。ロボットコンテストに挑戦する高専生を演じた。また同年公開の映画『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』、翌年公開の『ゴジラ FINAL WARS』に出演。

2004年、映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』で白血病に侵されるヒロインを演じ、本作で多数の映画賞を受賞。

2007年、ドラマ『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)で月9初主演。W主演を務めた山Pこと山下智久とともに大人気を博した。

2018年、ドラマ『コンフィデンスマン JP』(フジテレビ系)の主演を務め、2019年に映画化された。

2020年、映画『MOTHER マザー』が公開予定。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2016-11-10 17:26:50