高田文夫 とは

高田文夫(たかだ ふみお)は東京都出身の放送作家、落語家、タレント。1948年6月25日生まれ。長男は日刊スポーツ記者の高田文太。

日本大学芸術学部放送学科在学中は、落語研究会に所属。卒業後、放送作家として活動をスタート。

ニッポン放送「ビートたけしのオールナイトニッポン」、フジテレビ「オレたちひょうきん族」、TBS「笑ってポン!」、テレビ東京「気分はパラダイス」など数々のヒット番組を生む。

落語家としての顔も持ち、1983年に立川談志の立川流に入門。

1988年に高座名・立川藤志楼として真打昇進を果たしている。

1989年に放送開始したニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」で長きにわたりパーソナリティーを務める。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2021-12-20 13:01:05


"高田文夫"の最新情報・ニュース (6件)

立川志らく

立川志らくらOB5人が大集結 『第四回オール日芸寄席』今年は配信も

ナイツ・ニッポン放送

ナイツ『ザ・ラジオショー』に二刀流芸人大集合 小説家からゲームクリエイターまで

有吉弘行・みちょぱ

有吉弘行、みちょぱらギャルとの共演過多に本音 「ゆきぽよは逮捕された?」

『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』

ハナコら、2020年大活躍の著名人を勝手に表彰 「ビバデミー賞2021」を開催

磯山さやか

磯山さやか、松村邦洋の倫理観にガチ説教 「風俗じゃないから…」



人気記事ランキング