黒木瞳 とは

黒木瞳は福岡県出身の女優、タレント、歌手、映画監督。元宝塚歌劇団月組トップ娘役。ポエムカンパニーリミテッド所属。1960年10月5日生まれ。身長163cm、血液型A型。夫の曽祖父は玄洋社の総帥だった頭山満。

1981年に宝塚歌劇団に月組の娘役として入団。同年5月18日に月組に配属。

1982年1月より朝日放送『おはよう朝日です・土曜日です』にレギュラー出演し、司会、レポーターなどもこなした。同年、在団中に東宝映画『南十字星』で映画初出演を果たす。

1985年9月1日に『二都物語/ヒート・ウエーブ』東京公演千秋楽を最後に大地と同時退団し、芸能界へと転進した。

1986年に東陽一監督の『化身』では全裸となり、映画初主演を果たす。同作品で第10回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

1997年に森田芳光監督の映画『失楽園』で第21回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。同作品は、小説家・渡辺淳一のベストセラー小説を実写映像化。男女の不倫を描いた過激な内容と、大胆なセックスの描写が話題になった。

また、作品名である『失楽園』は、流行語大賞も受賞している。

1990年に電通社員の一般人男性と結婚。1998年に女児が誕生している。

1999年の8月にNHK『思い出のメロディー』の司会を務めた。また1999年・2000年はTBS『輝く!日本レコード大賞』の司会を務めた。

2000年に映画「破線のマリス」で第10回日本映画評論家大賞女優賞を受賞。

2005年~2009年までフジテレビ『FNS歌謡祭』の司会を務めた。また、2005年と2007年は歌手としても出演。

2007年・2011年は日本テレビ『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』ではパーソナリティーを務めた。

2016年に映画『嫌な女』で監督デビュー。同年にNHK BSプレミアムで放送されたテレビドラマ版では主演を務めた。

2018年にフジテレビ『黄昏流星群』に出演。

2020年2月22日放送のドラマ『ファーストラヴ』(NHK BSプレミアム)に出演。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2022-05-13 15:31:05


"黒木瞳" の最新画像


全部見る

"黒木瞳"の最新情報・ニュース (13件)

黒木瞳

黒木瞳、味覚クイズに挑戦も… 漢字がわからないオズワルド・畠中をフォロー

吉田鋼太郎

吉田鋼太郎、引くほどキレイな女優を熱弁 プライベートの付き合いも

つまり好きって言いたいんだけど、

黒木瞳、大物女優役で登場 『つまり好きって⾔いたいんだけど、』第3話

野菜

野菜を切ると、料理をしない人が「決まって言うこと」 黒木瞳の言葉に反響

十二単衣を着た悪魔

伊藤健太郎、黒木瞳監督『十二単衣を着た悪魔』で主演 映画で時代劇には初挑戦

島村龍乃介

『TWO WEEKS』黒木瞳の息子役で話題 新人俳優・島村龍乃介にインタビュー

井上真央

井上真央、横顔美人の称号に「本当に嬉しかった」 次の狙いはいいおでこで賞?

TAKAHIRO

TAKAHIRO、黒木瞳らがショートフィルムを語る 映画では「雄のフェロモン」を封印?

寺島進の人気シリーズ『駐在刑事』黒木瞳が拳銃を構える姿が美しすぎ

竹内涼真「カホコ」連呼がかわいすぎ!「それ言っちゃあかん」セリフに…

黒木瞳と広末涼子のツーショットが話題 「姉妹みたい」と絶賛の声

『カホコ』盛り上げるママのイラっと言動 過保護親へ世間の厳しい目も



人気記事ランキング