"TKO" とは

TKOは、ツッコミ担当の木本武宏とボケ担当の木下隆行によるお笑いコンビ。芸名の由来は、2人ともイニシャルが「T.K.」であることにボクシングのT.K.O.(テクニカルノックアウト)をかけている。芸風は主にコント。

中学校からの友人であり、木下に木本が声を掛けてコンビを結成。

1990年、松竹芸能へ入り、1990年代中期より関西を中心にライブやテレビ・ラジオ等で活躍。ラジオ『森脇健児の青春ベジタブル』で初の放送出演を果たす。

2006年、東京進出を果たす。

2008年、「キングオブコント」決勝進出。

2009年、「S-1バトル」で初出場ながら優勝。

2011年、「キングオブコント」に2年連続、3回目の決勝進出で、決勝進出時の年齢の最高齢記録及び決勝進出最多記録を樹立。松竹芸能新宿角座でトークライブ「戯れ言(ざれごと)」を開催。

2020年、木下が松竹芸能を退所してフリーとなるが、コンビは継続中。

『タモリ倶楽部』『VS嵐』『まちイチ nice to people』などに出演。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2018-08-02 08:00:57