「明日から痩せる…」を打破!今日夜19時から始められる簡単ダイエット法3選

2014/09/17 15:00


diet

「よし、明日から! 明日からダイエットを始めよう! だから、今日は最後の晩餐だ!! 食べたいもん食べるぞー!」

こんな台詞を聞いたり自分で言ったりしたことが何度かあるのではないでしょうか? その結果、何度“豪華な最後の晩餐会”を催してきたことか……。

ダイエットはできれば、明日からではなく「今日から」始めてみたいですよね。そこで今回は、「明日から痩せよう!」と思ったその日の夜から始められる簡単ダイエット法を3つご紹介したいと思います。

 


 

■今晩から始めるダイエット法その1:「夕食だけ200kcal減らす」

「○○は食べない」または「○○だけを食べる」といった食事制限はストレスを伴うので、続けるのは厳しいもの。せいぜい続いたとしても3日間が限界ということが多いようです。

そこで、痩せようと思ったらまず、食事全体の量を少し減らしてみることをオススメします。無理なくダイエットを続け成功させるためには、1日に200~300kcal減らすようにするとよいといわれているので、夕食だけ200kcal前後少なくしてみましょう。

例えば、ご飯の量を半分、そして、おかずの量をいつもの2/3ぐらいにするだけでOK。または、脂身の少ない肉や魚を選んだり、調理方法を「蒸す・焼く・茹でる」にするだけで充分効果が期待できます。

関連記事:ダイエットに有効な色、青!ストレス溜まらない「青色ダイエット」の方法を紹介

 

 

■今晩から始めるダイエット法その2:「よく噛む」

大食いや早食いの人ほど、よく噛まず流し込むように食事を摂ることが多いようです。

噛む回数を増やすと唾液の分泌が多くなり、唾液の消化酵素(アミラーゼ)が食べ物を「糖」に分解。糖分は血液に吸収されるので血糖値が上昇し、通常よりも早く満腹中枢が刺激される効果があります。

また、食事をすると体が熱くなりますが、これは食事誘発性体熱産生と呼ばれる反応で、1日の消費エネルギーの約10%を占めるそうです。よく噛むことで、この熱産生が大きくなります。

さらに、よく噛むと、交感神経系に作用してノルアドレナリンの分泌が盛んになります。それによって、脂肪分解と脂肪燃焼が促進される効果も期待できるそうです。

目安の回数は、1口につき30回。是非今晩から「噛む噛むキャンペーン」を!!

関連記事:そもそもリバウンドの仕組みってご存知?リバウンドを予防する3つの方法を紹介

 

 

■今晩から始めるダイエット法その3:「お風呂に入る」

忙しいとシャワーだけで済ませてしまう人が多いと思いますが、お風呂には水圧によるマッサージ効果、浮力によるリラックス効果、そして、じっくり湯船に浸かって温まることによる発汗効果、心拍数が多くなることによる代謝アップ&脂肪燃焼効果が期待できます。

また、食事前にお風呂に入ることは、全身の血液の巡りがよくなることで空腹感を和らげる効果もあるので、自然に食事量をセーブすることにもつながります。

痩せようと思った日のその夜から、食事前にお風呂に入って空腹感を紛らわすのもよし、食事の後にゆっくりお風呂に入りながら読書をしたりリラックスするもよし! お風呂は最高のダイエットタイムになるので、活用しない手はないですよ!!

以上3つともとてもお手軽な方法ですので、「痩せよう!」と思ったその瞬間から即実行してみましょう!

(文/ダイエットエキスパート・和田清香


Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

和田清香ダイエット簡単ダイエット
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ