【女性怖い…】偶然じゃない!入院経験者の看護師への意見は、男女で明確に違う

ライフ

2014/09/17 09:00

kangosi

先日、筆者が家族で北海道旅行に行った際、姉が入院しました。原因は北海道のおいしすぎる食材を使ったディナーバイキング。「北海道限定!」「北海道ならではの…」という誘い文句につられ、姉はダイソンもびっくりしてしまうほどの吸引力を発揮し、掃除機のように食べ物を吸い込んでいました。

そしてその夜、予想通り(?)救急車で搬送。食べ過ぎによる急性胃腸炎で入院することになりました。入院というものは、いつ襲ってくるかわからないと改めて感じた次第です。

ということで今回、しらべぇ編集部では「入院したことがありますか?」という質問を20代から60代の男女1500人にぶつけてみました。その結果、42.9%の人が「入院経験がある」と回答しました。

さらに「入院経験がある」と答えた人に入院に関するエピソードを聞いてみたところ、たくさんの意見が寄せられました。その意見を見てみると、ひとつ気になったのが男女別の「看護師さんに対しての意見」です。まとめてみたので、一部を紹介していきましょう。

 

【男性から寄せられた意見】

「21歳で入院したので、短い期間でしたが看護師さんがすごく優しかった」(60代)
「看護師が天使に見えた」(60代)
「彼女がいたけど看護師さんを好きになった」(30代)
「暇だったのであちこち動き回っていたら、点滴の針から血が逆流して管が真っ赤に染まってしまった。すごく焦ったが、看護師さんが手際よく対応してくれた」(30代)
「クリスマス・イブや大晦日の夜に、いつもいる若い看護師さんたちがひとりもいなくなり、高齢な看護師さんばかりになって悲しかった」(50代)

このように、男性からは看護師さんに対して“憧れ”や“褒める”といったポジティブな意見が多く寄せられました。

病院には男性の看護師さんもいますが、実際は女性の看護師さんのほうが圧倒的に多いことから、これらの意見の中に出てきている看護師さんというのは、当然ながらほとんどが女性であると考えていいでしょう。今回のアンケートに限ってみると、男性からは看護師さんに対しての不満、批判は全くありませんでした。

次に、女性から寄せられた看護師さんに対しての意見を見てみたいと思います。

関連記事:男女で大差!100万円以上の「へそくり」がある人の割合を調査 全体では3割以上

 

【女性から寄せられた意見】

「看護師さんが、ナースステーションで携帯をつつきまくっていた」(30代)
「20代前半で1週間入院した時、大部屋に入ったら私以外みんなお年寄りで、24時間点滴している私が看護師にこき使われた」(40代)
「看護師さんは意外と性格がきつい」(40代)
「看護師の中でのいじめがある。看護師と仲良くなるといろいろと有利になる」(50代)
「看護師のひいきが明らかすぎる」(50代)
「看護師の方がモタモタしていたので、薬を配ったりするのを手伝ってあげていた」(60代)

このように、看護師さんに対する勤務態度への不満など、批判的な意見が多く寄せられました。この男女の意見の差は、今回のアンケート対象者となった女性が「たまたまダメな看護師さんにあたった」ということで片付けるには無理があるほどの差ではないでしょうか!?

普段より3割増しの魅力を発揮すると言われているナース服に男性が惑わされているのか、男性からちやほやされることが多いであろう看護師さんに対して、無意識に女性同士の嫉妬心が生まれているのか…。男女の見方の違いが顕著に出た調査結果でした。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年8月15日(金)~8月19日(火)
対象:全国20代~60代 男女ユーザー計1500名

(文/しらべぇ編集部・八木彩香



あなたにオススメ