ちょっとまって×2おねーさん!“ラッスンゴレライ”ナンパ急増中のようです

2015/01/21 21:00

rassung

2015年に入り、とてつもないスピードで大ブームを巻き起こしているお笑いコンビ・8.6秒バズーカーによるリズムネタ「ラッスンゴレライ」。

ネタの中で繰り返される、

「ラッスンゴレライ、ラッスンゴレライ」
「ちょっとまって ちょっとまって おにーさん」
「ラッスンゴレライってなんですの?」

といったフレーズが耳から離れないという人は少なくないだろう。



 

■渋谷・六本木で…

「そんなの関係ねぇ」(小島よしお)や「ダメよ~ダメダメ」(日本エレキテル連合)など、近年流行したお笑い芸人のギャグは、主に子供たちが日常会話で使うことが多かった。しかし、この「ラッスンゴレライ」。ある目的で使う若い男性が急増しているようだ。“証言”は以下の通り。

最近、深夜の六本木を歩いてると、必ず『ちょっとまって ちょっとまって おねーさん』ってラッスンゴレライのネタの感じでナンパしてくる男がいる。こないだなんて、ロアビルの前だけで3回もされた。3回目だけ『なに?』って止まってみたんだけど、その後まったく続かないでやんの。どうせやるなら、ちゃんと続きまで用意してナンパしてきてほしい」(23歳、ゆみさん)

「こないだ渋谷歩いてたら、大学生くらいの男にいきなり大声で『ちょっとまって ちょっとまって おねーさん』って歌いながら近づかれて、あまりにもビックリしたから『キャ!』って叫んだら、『すいません、すいません、罰ゲームなんです。驚かせちゃってすいません』ってめっちゃ謝られた。罰ゲームってなんだよ…」(22歳、かなえさん)

このように、ナンパの第一声として使う人が増えているのだ。試しにツイッターで検索してみたところ、実際にされたという人や目撃談が多数現れた。



関連記事:どこで覚えたの?「ラッスンゴレライ」ブームを先取りしてたBIGBANGのV.I

 

■クリエイティブ精神が必要?

前出のゆみさんは、こうも語る。

「『ちょっとまって ちょっとまって おねーさん』は誰でも思いつきそうだけど、肝心なのはその後だよね。『ラッスンゴレライってなんですの?』のとこでどうやって歌うかで、その人の本当の実力が出てくると思う。『ちょっとまって ちょっとまって おねーさん』って言われたら、女は『続きは?』って返すのが基本です

世のナンパ男子たちに挑戦状を叩き込む彼女。ちなみに彼女は、終電間近の六本木駅付近で、「ちょっとまって ちょっとまって おねーさん!なんでぇ帰るのなんでなの?」と歌われ、失笑するとともに、日本はなんて平和なんだと思ったことがあるそうだ。

また、思わず笑っちゃったという“続き”も聞いてみたところ、「ちょっとまって ちょっとまって おねーさん!おれはおにーさん!」とのこと。型にとらわれない姿勢が必要なのかもしれない。

陽気なナンパ師のみなさん、あなたならどのように続けますか?

※画像は、YouTube「【公式】8.6秒バズーカー『ラッスンゴレライ』」のスクリーンショットです

(文/しらべぇ編集部

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

お笑いナンパラッスンゴレライ8.6秒バズーカー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング