【元井美貴のお天気ラリアット】今年の運勢は大雨?快晴?「傘おみくじ」で運試し

しらべぇ0128みくじ1

みなさんはじめまして。お天気キャスター、プロレスキャスターの元井美貴です。今回、しらべぇのコラムニストデビュー戦を迎えることとなりました。天気について、プロレスについて、1000文字一本勝負で様々な物と戦っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

さてみなさん、今年はおみくじを引きましたか?私は…去年京都で恋みくじを引いて3連続で凶を出して以来、怖くておみくじが引けない体になってしまいました。お賽銭として1000円も出したのに、世知辛い昨今です。

せっかくなので、何か変わったおみくじを引いて克服しよう!と思い調べてみると…鳩みくじ鹿みくじ扇子みくじなどなど、世の中には変わったおみくじがたくさんある模様。

そんな中で一番気になったのが「傘おみくじ」。これはもう気象予報士として引かないわけにはいきません!

というわけで、ちょっくら奈良県まで行ってきました。おみくじを引きに(実は新日本プロレスのシリーズに全戦参戦するべく、ちょうど大阪→高松→京都を巡っていたのです)。

ふらっと立ち寄ったのは奈良県の當麻寺(たいまでら)。

しらべぇ0128みくじ

インターネット情報によるとここに傘おみくじがあるようなのですが…さっそく本殿に行ってみるも見当たりません。住職さんと思しきお方に伺ってみると、奥の方の西南院(さいなんいん)にあるとのこと。

というわけで、発見しました! おみくじ結びどころに可愛く吊るされた傘おみくじたち。これを見るために東京から来た甲斐がありましたー!

 

「運がひらく!夢も開く!傘おみくじ」

 

おおお!運も夢も開きたいです!開かせてください!

見本をみると、どうやら快晴や曇りなどがある様子。色は黄色、水色、ピンクのようですね。200円を投入し、祈りながら引いてみると…

出てきたのは水色の傘

しらべぇ0128みくじ2心なしか「雨」という文字が見えるような気がしますが…。きっと気のせいですよね!えいっと有り余る力で開くとおちょこ状態になってしまいました。しかも「大雨」(末吉)って!

・勝負事…負ける

・学問…危うし

・恋愛…あきらめなさい

 

良いこと一個も書いてないよ!はるばるやってきたのに!泣きそうになりながらもう一度引いてみると…今度は出ました「快晴」(大吉)!

しらべぇ0128みくじ4

・健康…体を動かし健康維持

・学問…希望通り叶う

・願い事…叶いすぎる

 

「叶いすぎる」なんて文面初めて見ました。おみくじ界にも「○○すぎる」という言葉が浸透していたのですね。他のおみくじたちを覗いてみると、傘おみくじは全部で5種類

 

◆快晴 大吉

◆晴  中吉

◆曇  吉

◆雨  小吉

◆大雨 末吉

 

「雨に注意」「疑いが晴れて青空が…」「雨降って土固まる」など、傘おみくじらしく天気にちなんだ言葉で助言をしてくれています。そして大雨でも凶ではないあたり、救いがあるってものです。

気象データで紐解くと、「快晴」日数は東京だと年間に40日くらい。スッキリ晴れた青空は、一年の中でも10%くらいしか現れません。太平洋側では、寒い冬こそ空は綺麗に晴れ渡るのです。晴れの日もあれば雨の日も必要ですし…なんだか人生に似ていますね。

傘おみくじで大雨を出したことで、また新たな扉が開いた気がします!みなさんもぜひ傘おみくじで今年の運気を開いてみては?

(文/気象予報士・元井美貴

あなたにオススメ