しらべぇ

勉強できるオトナの社交場、その名も「勉強カフェ」!有料自習室との違いは?

ビジネス

テレビやベッドなど、さまざまな誘惑がある家と言う場所。家じゃ勉強や作業に集中できない、という人は少なくないでしょう。そんな皆さんに朗報。「勉強カフェ」なる場所があるのをご存知ですか?

カフェなのに、アタマに“勉強”の文字が付いている…。はたして、本当に勉強に向いているのか? ということで、東京・原宿にほど近い場所に位置する「勉強カフェ 渋谷北参道スタジオ」にお邪魔し、マネジャーの堀川美紀さんにお話を聞いてきました。

 

■入り口はまるで隠れ家のよう!

東京メトロ副都心線・北参道駅から徒歩3分の位置にある同店。ビルの一角にちょこんと立て看板が置いてあります。「勉強カフェ」は会員制となっているので、“知る人ぞ知る”とっておきの場所ですね。

ドキドキしながら3階へ上がってみると、ダークブラウンを基調とした空間が眼前に広がります。

1

 

■勉強カフェって、有料自習室とどう違うの?

「大人がゆっくり勉強できる場所って、案外ないな…」という思いから、まるでカフェのように落ち着くことができ、かつ、誰からの目も気にせずに勉強できる空間として生まれたのがこの「勉強カフェ」なのだそうです。確かに、ジャジーな音楽が静かに流れていて、本当にカフェのよう。

有料自習室との一番の違いはこの“ノイズ”なんです。無音には交流が生まれないんですよ。私たちは、会員さんとの交流や会員さん同士の交流を大切にしているので、あえて静けさを追求していないんです」

「勉強カフェ」は、勉強したい大人たちが集まる“自習室”としての性格を持ちながら、勉強している会員と仲間になれる“コミュニティスペース”としての性格も持ちあわせています。入り口を見渡せば、「勉強会」のポスターがずらり。「こうした勉強会やセミナーは毎月多数開催されているのですが、会員さんであれば無料で受け放題なんです」と堀川さん。自分を高める“オトナの社交場”といえそうですね。

 

■自分の努力が社会貢献に繋がる!

エントランスから一歩奥に進むと、大きな黒板が。これ、何ですか?

2
こちらはGoal Rush(ゴール・ラッシュ)といって、会員さんが掲げる目標達成度を分かりやすく示すことができるボードです。他の会員さんと仲良くなれば、『あの人はこんなに進んでる、自分も頑張らなきゃ!』とやる気につながりますし、会員さんからも『進捗が可視化されてモチベーションがキープできる』と好評を頂いています」

さらに、目標を達成した会員1人につき、開発途上国に住む何百万の子供たちを学習面で支援する非営利組織「ルーム・トゥ・リード」へ100円寄付する仕組みになっているとのこと。自分の努力が、遠く離れた国に住む子供たちの教育を応援することに繋がる、という仕組みです。

 

■仲間の輪がどんどん広がるラウンジ

さらに奥に進むと、そこには開けた空間が。壁一面を覆う本棚や、居心地の良さそうなソファが並んでいますが、なんだか自習室と呼ぶにはオープン過ぎる気が…?

「ここはラウンジですね。会員さんがご飯を食べることも、カフェのようにゆっくり過ごして頂くことも、読書も、お仕事の電話通話も可能です」

3
本棚には、会員が寄付した本も。まるで本屋のPOPのような内容紹介のメモも飾ってあります。会員さん同士で感想を述べ合ったメモも見受けられました。本をきっかけに仲間の輪が広がるというわけですね。

4

 

■ひとりでガッツリ仕事・勉強したい時はココ!

ラウンジからさらに奥に進むと、「自習室」らしいお部屋が!

「ここはWork Space(ワーク・スペース)です。この部屋でも静かに音楽を流しているので、どうしても音がしてしまう場合でも“周りに迷惑をかけてしまう”というプレッシャーから開放されます」

確かに、物音ひとつしない場所だと、ちょっとした咳でも我慢していまいがち。そんなストレスはありません

5
「また、ドリンクは飲み放題です。カフェで1ドリンクだけで何時間も粘る、といったことはしなくても良いんですよ(笑)」

入り口に設置してあるドリンクバーは使い放題なので、いつでも温かいコーヒーを飲みつつ仕事や勉強ができるんですね。

 

■気になる価格は…?

会員のほとんどが会社員ということで、それぞれの仕事によって「勉強カフェ」に立ち寄られる時間帯も異なります。よって、さまざまな料金システムが用意されているとのことですが、今回は最も加入率が高いプランである「レギュラー会員」の料金システムを紹介しましょう。

施設の利用可能時間は、平日17時~23時・土曜9時~21時・日曜祝日9時~20時。平日はお仕事帰りに、そして土日は朝から晩までゆっくり利用できるこちらのプランは、ズバリ月額9800円+税(10584円)! 1日に換算すると、およそ341円。毎日カフェでコーヒーを1杯飲むのと変わらない計算です。

この他のプランにご興味がある方は、詳しくは「勉強カフェ」のホームページを御覧ください。

 

■最後に…

「仕事や勉強は孤独にやるもの」というのも今は昔なのかもしれません。取材している間も絶えずスタッフの方々が会員さんと交流を図っており、「すごい!」「これからも頑張りましょう!」という明るい声がラウンジに響いていました。

勉強カフェは、全国に7カ所(溝の口スタジオは3月1日オープン)。各スタジオによって雰囲気が違っているので、自分に合った場所を探してみるのもいいでしょう。無料見学会も実施しているそうです。

勉強カフェ 渋谷北参道スタジオ
東京都渋谷区千駄ヶ谷3‐26‐7第12FMGビル3F
03‐6459‐2776

(取材協力/勉強カフェ 渋谷北参道スタジオ、文/しらべぇ編集部・矢野恵美

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集