【注意】SNSのプロフィール画像を「ツーショット」にする人は高年収な浮気症?

sirabee0716shyasin©iStock/ferlistockphoto

一度どこかで会いFacebook上で「友達」になった人の投稿がふとタイムラインに流れてくる。「どんな人だったっけ…」と思いプロフィール画像をチェックしてみると、ツーショット写真

「あれ? あの人どっちだっけ?」

と迷ってしまったこともあるでしょう。


 

■ツーショットにするのは◯◯だから…

なぜ、ツーショットをプロフィール画像にするのでしょうか。生の声を聞いてみました。

・その写真がお気に入り・思い出の写真だから(30代女性)


・友達と写っている方が楽しそうに見える(20代男性)


ナルシストだと思われたくないから(20代女性)

中には、特定を避けるためにツーショットにして、「あえて」混乱させるという声も。ただし、ツーショットとして使われる側の反応は、ポジティブなものからネガティブなものまで、様々なようです。

https://twitter.com/m_mskny/status/620237509851639809

以前、しらべぇが実施した調査によれば、89%の人が「自分の写真が勝手にSNSに投稿されるのはナシ」と考えていることが判明しています。

■1万人による最終結論!自分の写真が勝手にSNSに投稿されるのはアリ?

SNSに慣れ親しむ人が増えてるとはいえ、ツーショットを使うときは、相手に一言伝える礼儀は必要なのかもしれません。


関連記事:1万人による最終結論!自分の写真が勝手にSNSに投稿されるのはアリ?

 

■ツーショットの人は、仕事ができる人?

では、どのような人がツーショット写真をプロフィール画像にする傾向があるのでしょうか。

全国20〜60代のSNSユーザー331名に聞いたところ、「SNSでプロフ画像をツーショットにしている」と答えたのは、10.9%

しかし、高年収で出世している人たちは、その3倍前後となっています。

sirabee0716purofu2

さらに、ツーショット派には、こんな傾向も…

sirabee0716purofu4

仕事はできるが、異性関係もやや派手め?

恋人やパートナーのプロフィール画像が自分以外とのツーショットだった場合は、少し目を光らせたほうがいいのかもしれません。

(文/しらべぇ編集部・

qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年6月19日~2015年6月22日
対象:全国20代~60代 SNSユーザーの男女331名


あなたにオススメ