五郎丸のフランス移籍にファン落胆「今シーズンもみたかった…」

エンタメ

2016/05/22 21:00

(写真はヤマハ発動機ジュビロ公式サイトのスクリーンショット)
(写真はヤマハ発動機ジュビロ公式サイトのスクリーンショット)

18日、ヤマハ発動機ジュビロに所属しながらスーパーラグビー・レッズでプレー中の五郎丸歩が、社員として所属していたヤマハを退社、フランスの強豪トゥーロンに移籍することが判明した。

もともと、スーパーラグビーはジャパンラグビートップリーグのシーズンと被らないことから五郎丸も参戦することができていた。しかし、フランスのラグビーリーグは一部重なってしまう。

その結果、今後日本でその姿をみることができなくなる可能性は高い。


■ワールドカップの活躍でスターダムに

サッカーなどと比較すると人気がなかったラグビーだが、2015年のワールドカップで世界ランキング2位の南アフリカに勝利し注目度が急上昇。アメリカにも勝利し、人気が爆発した。

そのチームを牽引したのが、独特のルーティンでペナルティキックを成功させつづけた五郎丸だ。

ルックスのよさもあり、現在では多数のCMに出演するなど、一躍スターダムにのしあがった。また、ワールドカップ後に開催されたトップリーグも観客動員数が大幅に増加。関係者は、ほくほく顔だったそうだ。


■ラグビー人気低下を危惧する声も

ラグビー人気が上昇したのは事実だが、報道はつねに五郎丸に集中。主将のリーチ・マイケルやスクラムハーフとしてチームの司令塔役に徹した田中史朗、ウイングの山田章仁らの名前はあまり広まっていない。

しらべぇ編集部がワールドカップカップ後に行った調査では、五郎丸以外のラグビー選手を知らない人は各世代で3割から5割程度存在。60代にいたっては、6割に迫る。

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e17

五郎丸が日本のラグビー界から離れるとなれば、せっかく増加したトップリーグの観客動員数が減少する可能性もある。関係者は今、頭を悩ませているのかも。


■ラグビーファンからは厳しい指摘

フランス移籍ついて、ラグビーファンのAさんに聞くと厳しい言葉が返ってきた。

「五郎丸はレッズでスーパーラグビーに参戦していますが、先発で出場することはほとんどありませんし、ディフェンス力やフィットネスなど、通用していないのが現状です。また、英語がまったく喋れないこともハンデになっています。


今後移籍するトゥーロンは非常にレベルの高いチームで、タレントも豊富。おそらくリザーブ要員としての獲得と思われるので、レッズ以上に厳しい立場に置かれると思います。個人的には、日本でラグビー普及に務めたほうが彼のためではないかと」


五郎丸はファンの厳しい声を覆すことができるだろうか?

・合わせて読みたい→ニチレイチャーハンCMに五郎丸登場! セクシーすぎてファン失神「恋した」

(取材・文/しらべえ編集部・佐藤 俊治

qzoo

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年1月22日~2016年1月25日
対象:全国20代~60代の男女1340名(有効回答数)


あなたにオススメ