テレビ番組に出て一躍有名になったラーメン店 10年経過した今は…

愛の貧乏脱出大作戦

1998年4月から約4年間放送されていた番組『愛の貧乏脱出大作戦』(テレビ東京放送)。客足が遠のいたお店に、番組が一念発起する場を提供するストーリーで、みのもんた氏が司会となり人気を博した。

同番組に出演したお店の中でも、立地等の関係もありその後閉店したお店もあれば、大成功しているところもある。後者が、ラーメン店『胡心房(こしんぼう)』だ(当時の店名は『虎心房』)。


画像をもっと見る

 

■現在の『胡心房(こしんぼう)』は…

同店は、ラーメン激戦区エリアの中でも「人気店」として各種メディアに取り上げられるように。かの有名なラーメンの鬼であり、『支那そばや』の故佐野実氏がサポートをしていた。

放送時はJR南武線の矢野口駅前にあったが、区画整理のため2005年に町田に移転。ランチ過ぎの時間帯である午後14時過ぎに訪れてみたが、人気店の証である長蛇の列が! この後も途切れることはなかった。

愛の貧乏脱出大作戦

当時のご主人は引退されており、店主は娘さんが引き継いだそう。味はもちろんのこと、「男臭いラーメン業界に、女性スタッフだけの細やかな気配り」や「女性向けのヘルシーセット」も人気の秘訣だ。

また、ホスピタリティという面では、ラーメン界随一のレベルである。家族連れへの配慮や店内の清潔さ…どこを見ても完璧だ。一般的なラーメン店によく見られるベタベタした床や、独特のニオイなどは一切ない。


関連記事:卒倒レベルの激辛がやみつき!名店監修の「辛辛魚ラーメン」

 

■後味スッキリ! 女性でも食べやすい

こちらが味玉らぁめん(800円)。お魚とんこつ味でクリーミーなミルク色のスープ。

愛の貧乏脱出大作戦

クセもなく、あっさりしており後味もスッキリ。ラーメンに葉物が入っており、こちらがさらにラーメンを重くさせない。

野菜はそのとき旬のものが入っているそうだ。麺も細麺でつるつる。女性目線で作られており、胃が重くならない。ランチにも最適だ。


『愛の貧乏脱出大作戦』(テレビ東京放送)に出ていた『胡心房』は、ラーメン界では驚くような優れた対応と女性に好まれる味付け。放送されてから10年以上経過してもなお、超人気店として町田を代表するラーメン店となっている。

【胡心房】
住所:東京都町田市原町田4-1-1
営業時間:12:00~15:00、18:00~21:00、日・祝12:00~20:00

・合わせて読みたい→熱海で海鮮に飽きたらココへ!絶品ラーメン店「雨風本舗」

(取材・文/しらべぇ編集部・松岡佑季