私たちの友情は…?「彼氏ができたら豹変」した女友達6選

ThinkstockPhotos-500567950_compressed
deeepblue/iStock/Thinkstock

世の中には、彼氏ができると勝ち組になったような気分になり、彼氏のいない女友達を見下したり軽く扱ったりする人たちがいるらしい。

そこでしらべぇ取材班は女性たちに、彼氏ができた途端に態度がコロッと変わった女友達の行動について語ってもらった。その中で、女友達の驚くべき豹変ぶりが明らかに。



 

①彼氏がいないことを見下す

「彼氏ができたことで浮かれていた女友達。私が新しい洋服を買ったことを報告したら『彼氏いないのに、新品の洋服とか意味ないでしょ』とバカにしてきました」(Mさん・25歳)


関連記事:気をつけて!「内緒話が守れない人」の特徴が判明

 

②ドタキャンが頻発

「いつも約束に厳格だった女友達ですが、彼氏ができた途端にドタキャンが頻発。ヒドいときには待ち合わせ場所に着いてから『ごめん! 彼氏から誘われた!』とドタキャンされることもありました」(Sさん・28歳)


③男に影響される

「同性から見ても『品があるな』と思っていた清楚系の子。 しかしチャラ男と交際してからは、露出系の洋服を着て、言葉遣いも下品に…。男の影響でここまで変わってしまうものなんだと、恐ろしく感じました」(Aさん・28歳)


④夜の営みを語る

「下ネタが苦手で『不愉快になる』と言っていたのに、男ができた途端にノロケなのか…夜の営みを詳細に語ってくる子がいました。かなり生々しくて…『あなたの話のほうが不愉快になる!』と言いたかった」(Hさん・23歳)


⑤彼氏との写真を送る

「彼氏との2ショット写真を頻繁に送ってくる女友達。『素敵だね!』と返していましたが、内心は他人のラブラブ写真なんて見ても楽しくないし、通信料にも影響するし、迷惑以外の何物でもなかったです」(Yさん・29歳)


⑥都合のいいときだけ連絡

「毎日のように連絡を取り合っていのに、彼氏ができてからは大事な連絡をしても無視。一方でSNSには、ラブラブ写真やポエムのような投稿をアップ。彼氏と別れた後に、話を聞いてほしそうな連絡がきましたが、無視しました」(Fさん・29歳)


恋がうまくいき幸せ絶頂だと「彼氏さえいれば、女友達なんていらない」と思ってしまうのだろうか。恋に溺れて大事な友情を失わないように気をつけたい。

合わせて読みたい→ぶりっ子したコトある女子を調べたらなんともあざとい結果に

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん