本物ソックリ!レゴブロックで作られた動くエスカレーターがスゴい

動画

2016/06/12 11:30

※画像はYouTubeのスクリーンショット
※画像はYouTubeのスクリーンショット

本物と同じように作られ、実際に動かして遊ぶことが出来るレゴブロック製のエスカレーター。

手すりや歩道のみならず内部の機構まで忠実再現されており、動く模型としていつまででも見ていられる不思議な魅力がある。


 

■リアルなエスカレーター

レゴで作ったというこのリアルなエスカレーターは、レゴが大好きな三児の父親、ハシモトタカノリさんの手によるもの。

地面から現れ、再び潜っていくステップ部分の挙動は本物ソックリで、エスカレーターの断面図を横から見ているような気分になる。

このサイズだとレゴの住人にはちょっと大きいかもしれないけど、フィギュアやミニフィグを乗せるには最適かも?

関連記事:満員電車で男子と密着!ときめいてしまう女子の割合は…

 

■今回で三作品目

ハシモトさんは5年前にもレゴ製エスカレーターの製作に取り組んでいたそうだが、リニューアルを思い立ってゼロから作ったこちらはなんと三代目。

それだけに見た目にはかなりのこだわりが感じられ、フロアタイルや手すり、ステップの黄色い線など工夫を凝らして再現しているのが見て取れる。

また、電動化されているためスイッチ一つで速度の調節や昇降の切り替えをすることもできるようだ。

■広がるレゴワールド

レゴ製の自動販売機やUFOキャッチャーがあるように、こういった生活感溢れる機械をレゴで再現するのは大変だけど楽しそう。

ゆくゆくはこのエスカレーターを組み込んだレゴの街やデパートが作られて、おもしろレゴの見本市みたいになったらと思うと…夢は広がるばかり。

ハシモトさんのYouTubeチャンネルには他にも、レゴで出来たボール運搬装置「グレート・ボール・コントラプション(GBC)」モジュールが多数公開されているので、レゴファンの皆さんはそちらもお見逃しなく。

あわせて読みたい→満員電車で男子と密着! ときめいてしまう女子の割合は…

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま