暑い季節に嬉しい セブンイレブンの冷製スープ3種を飲み比べ

ライフ

2016/06/19 18:30

じめじめと蒸し暑い梅雨どき。冷たいけれど栄養が摂れる冷製スープが嬉しい季節だ。近ごろは多くのコンビニが独自ブランドの冷製スープを販売している。

そこで今回はセブンイレブンで販売されているかぼちゃ、じゃがいも、スイートコーンの3種類をランキング形式で紹介しよう。


画像をもっと見る

 

■第3位 スイートコーンの冷たいスープ


おいしさ:★☆☆ あっさり度:★★☆ 飽きない度:★☆☆

食べる人の「コーン好きの度合い」によって、判断がわかれる。スイートコーンと銘打っているだけに、甘さが舌に残る印象だ。コーンスープは温かいほうが合うのかもしれない。ただし、甘くサラッとした感じにハマる人もいるだろう。


関連記事:コンビニ4社の「100円コーヒー」飲み比べランキング

 

■第2位 かぼちゃの冷たいスープ

おいしさ:★★☆ あっさり度:★☆☆ 飽きない度:★★☆

かぼちゃの甘さをリアルに感じられる濃厚な一品。濃厚だが、嫌味な甘さではない。

かぼちゃは、ビタミン・食物繊維・鉄など栄養豊富と言われ、エネルギー補給に適しているがカロリーは低いので健康的。 食物繊維が足りないときにも摂取できそうな一品だ。


■第1位 じゃがいもの冷たいスープ

おいしさ:★★★ あっさり度:★★☆ 飽きない度:★★☆

ジャガイモの食感が残っていて、ドロッとしていているが、コクもある。 マズいスープにありがちな「甘さ」や「くどさ」がなく、リピートしたくなるウマさだ。

ちなみに3品ともどれも北海道産の食材を使用して、一律159円とお手頃。


■ 「NEWDAYS」にも似たスープを発見!

セブンイレブンの冷製スープシリーズは、静岡のSSKセールスという食品会社との共同開発。類似した冷製スープのシリーズは、JRにあるコンビニ「NEWDAYS」にもある。 204円だが、カップ付きなので、そのまま飲むことも可能だ。

夏の暑い日、冷製スープ選びの参考になると嬉しい。

・合わせて読みたい→近所のコンビニが閉店! 「食べ物が…」死活問題への発展も

(取材・文/しらべぇ編集部・大空美南