政界進出してほしいと思う芸能人 圧倒的な支持を得た人物は…

マツコ・デラックス
画像は「ナチュラルエイト」公式サイトのスクリーンショット

21日付で東京都知事を辞職することになった舛添要一都知事。期待されていた人物なだけに、今回のような騒動を起こしてしまったことを非常に残念だと思っている人も少なくないだろう。

そんな中、しらべぇ編集部では全国20代〜60代の男女432名を対象にある調査を実施していた。それは、「もしも芸能人が政界進出をするならば誰がいい?」というものである。

本調査では知名度があり、影響力の強い以下の4名の中から、ひとりを選んでもらうことに。

ロンドンブーツ1号2号・田村淳/明石家さんま/マツコ・デラックス/ビートたけし 


あえて政治とは程遠い人物も含めてみたが、結果は果たして…。


画像をもっと見る

 

■さんま、政界進出には向かないか

政界進出

第4位だったのは、さんまいくら支持や好感度が高い人でも、政治の世界は厳しいものだとわかる。さんまに限らず、それは間違いなくいえることだ。


関連記事:三戸なつめって男子に人気あるの?パッツン前髪で検証した結果…

 

■ロンブー淳への期待値も意外に低い

政界進出

第3位はロンブー淳。テレビ番組や自身のSNSでも政治的な発言をしている淳は、「政界進出もあるのでは?」という声も聞こえてくるほど。だが、支持率は1割程度とわずかであった。

これは、彼の日頃の発言内容に賛同している人が少ないことのあらわれなのか。あるいは、「まだ若すぎる」と見ている人もいると考えられる。


■たけしvsマツコ 勝敗は…

政界進出

そして第1位に輝いたのは、たけし。約4割もの支持を得てダントツであった。たけしは報道番組で司会を務めており、政治に対する見解などを普段から視聴者も見ている。彼の発言内容に好感を持って、期待できると感じている人もいるようだ。

惜しくも第2位だったのが、マツコ。芸能界のご意見番的ポジションにいるマツコだが、発言の影響力は凄まじいものがある。マツコが推した商品はバカ売れするなど、「マツコが言うなら間違いない!」と考えている人もいるだろう。

上位2名は、「この人なら日本をよくしてくれるかもしれない」との期待を持っている人が多いとわかる。

・合わせて読みたい→舛添知事辞任後は誰が都知事になってほしい? 都民に緊急調査した結果… 

(文/しらべぇ編集部・chan-rie

qzoo【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日 
対象:全国20代~60代の男女432名(有効回答数)