コンビニアイスはどれが一番ウマい?1ヶ月かけて検証(21日目)

グルメ

2016/06/22 19:30

1ヶ月毎日コンビニアイスを食べてNo.1を決めるこの企画。本日は女子が大好きな「芋」を使ったアイスを紹介したい。


画像をもっと見る

 

■「安納芋」を使用 新感覚もなか

sirabee160622aisu00

丸永製菓から発売されていいる「安納芋もなか」(税込み162円)は、ここ数年でぐっと見かけるようになった安納芋商品のひとつ。

安納芋とは、種子島を代表する品種のひとつで、焼き芋にすると「蜜が出る」とまで評される甘さがポイントだ。

現地では第二次世界大戦から食されてきたが、ブランドとして「安納芋」の名がついたのは平成10年。今や焼き芋だけでなく、多くのコンビニスイーツにも用いられている。

sirabee160622aisu01

袋を開けると、なにやら芋っぽい茶色い物体が姿を現した。芋、というよりなんだかコッペパンのようだが、きっと焼き芋なのだろう。

かぶりついて見るとびっくり! めちゃくちゃ芋ではないか! このアイスを初めて食べる記者は、少し笑ってしまうほどであった。

sirabee160622aisu04

まず、皮としてのもなか。本物の焼き芋皮を食べているようであり、風味、匂い、食感ともに本当に似ている。目隠しをされたら、一瞬迷ってしまう人もいるかもしれない。

中央の黄色いのは、安納芋アイス。焼き芋をそのままアイスにしたような感じで、芋の甘みが存分に発揮されている。

sirabee160622aisu02

餡は氷砂糖をこがして作った感じで、例えるなら大学芋の味。甘く焦げたところまでうまく再現されており、食べる度に驚いてしまう……。世の中にはこんなにすごいものがあったのか。

きっと、世の若い女子は好きに違いないこのアイス。「喜ぶだろう」と思って、試しにしらべぇ編集部の女子大生に聞いてみたところ……

「あ、これ知ってますよ! 女子は好きですよね。私、芋好きな友達と『芋部』を結成しているんですけど、みんな大好きですよ!」


とのこと。流行の最先端、女子大生は何でも知っているのか……。記者含む、流行に疎いオッサンの皆さんは、たまにはコンビニアイスのコーナーを覗いてみよう。そこには新しい発見があるに違いない。

【総評】

「安納芋もなか」(丸永製菓)

味:★★☆ コスパ:★★☆ 驚き:★★★


・合わせて読みたい→コンビニアイスはどれが一番ウマい? 1ヶ月かけて検証(19日目)

(取材・文/しらべえ編集部・岡本拓