後輩に厳しい嵐の「あのメンバー」 ファンも思わず「優しくしてあげて!」

sirabee160625arashi01

ジャニヲタ歴30年ライター、ナンシー関ヶ原です。

6月、大阪・京セラドームで開催されたイベント「嵐のワクワク学校2016」。2011年の初回以降、毎年開催されているこのイベントですが、もともとは東日本大震災の影響で、電力を浪費するコンサートツアーを中止し、かわりにトークショーに近いチャリティイベントを行なったのがきっかけでした。

去年からジャニーズの若手グループを生徒として迎え、嵐が講義をする形式に変更。大先輩を前に緊張する若手グループに、嵐のメンバーはそれぞれのキャラで励ます場面が多かったのですが、冷たく見えてしまう人もいたとのことです。



 

■カメラが回ってないときもやさしい相葉くん

sirabee160625arashi01

今年の「ワクワク学校」に参加した後輩グループは「ジャニーズWEST」。おもに関西ローカル番組でこつこつと仕事をしてきたグループで、嵐と絡んだことがほぼありません。

自分たちのコンサートでは関西弁でぺらぺら話すジャニーズWESTも、大先輩の前では相当緊張しているようでした。見かねた嵐のメンバーはカチコチになっている彼らに声をかけていました。例えば……


・大野智くんは、『世界一難しい恋』(日本テレビ)で共演した19歳の小瀧望(こたきのぞむ)くんをわざと「兄さん」と呼ぶ


・松本潤くんは、天然ボケ発言を繰り返す濵田崇裕(はまだたかひろ)くんに「ここはお前の話をきくコーナーじゃないぞ(笑)」と笑いをさそうダメ出し


・二宮和也くんは、正統派イケメン藤井流星(ふじいりゅうせい)くんを「ビジュアル系!」といじる



そして相葉雅紀くんはイベント中に自分にカメラがまわっていないときでも、ジャニーズWESTに話しかけ、なごませていました。


関連記事:会えないアイドルを脳内で楽しむ「ジャニーズ枕草子」のススメ

 

■後輩に怖いとファンの間でも有名な櫻井くん

一方、櫻井翔くんは言うと、イベント中ジャニーズWESTのメンバーへ、アドリブで絡むことはほとんどありません。ジャニーズWESTのほうも、威圧感を感じるのか、櫻井くんが話すパートではほとんど無言。

櫻井くんファン(30代・女性)に、話を聞いてみると……

「櫻井くんが後輩に厳しいキャラであるのは、ファンの間では有名です。楽屋でジュニアの子にキレた、みたいな話も昔ありました。


最近だと、紅白歌合戦で司会を嵐がするとき、出場グループと面談する場面が放送されたことがあるんですが、後輩のSexy Zoneとの面談は笑顔ゼロで圧迫面接みたいにみえたという声も(笑)」


櫻井くん、もしも職場の先輩だったら怖いんだろうなあ。プロ意識が高いからこそ、後輩に対しても厳しく当たってしまうのかもしれませんが、ジャニオタとしては「もうちょっと優しくしてあげて!」と思ってしまいますね。

6月下旬に行われる「嵐のワクワク学校」東京公演でも、櫻井くんは後輩に足して手厳しいのか? 要チェックです。

・合わせて読みたい→ジャニーズ下剋上が加速? 若手主演7月ドラマに先輩バーター

(取材・文:ナンシー関ヶ原