TOKIOが農家に収穫方法を教える珍事 「何者?」とネット民震撼

エンタメ

2016/07/11 17:30

branex/iStock/Thinkstock
branex/iStock/Thinkstock

10日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)内で、TOKIOの城島茂と山口達也が農家に「とうもろこしの収穫方法」を教える珍事が発生、視聴者を驚かせる一幕があった。


 

■城島リーダー「大分の農家で習いました」

「出張DASH」というコーナーで、千葉県館山市のとうもろこし農家の元へ向かった城島と山口。農家の男性は、18年前にこの道に入ったという経歴である。

しかし、歴で言えば浅いはずの城島が、とうもろこしを積み上げる方法を披露。これは右手で収穫したとうもろこしを、左腕の肘を曲げたところに横に倒した状態で積み上げていく、というもので、過去に大分の農家に習ったそうだ。

当たり目のように、山口もそれに続き、あっという間に20本を収穫。農家も「このやり方いいっすね!」と素直に感心していた。

完全に立場が逆転したTOKIOと農家。毎週のように「第一次産業アイドル」の姿を見ている視聴者も、これにはさすがに驚いた様子だ。

さらに、糖度をはかる場面では城島が17度と予想したところ、結果が17.1度で見事ニアピン。「人間糖度計」への変身した瞬間だった。


 

■「芸能以外の道でも生きていける」と視聴者

irabee160611tokio02

なお、過去にしらべぇの調査において、「TOKIOはもう芸能以外の道(農業等)でも生きていけると思う」と回答したのは全体の49.7%。首都圏では4割と低い評価となっているが、今回の放送で千葉県民のポイントが上がる可能性もある。

・合わせて読みたい→TOKIOはもう農業でも生きていける? 東北民の反応に驚き

(取材・文/しらべえ編集部・岡本拓

qzoo調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代のTOKIOを知っている男女1209名(有効回答数)

あなたにオススメ