どんなに美人でもムリ!「食事マナー最悪女」の仰天行動4選

男女

2016/07/18 10:30

young woman Friends Enjoying Meal in the Restaurant
Tomwang112/iStock/Thinkstock

嫌いなタイプの女性に「食事マナーが悪い人」をあげる男性もいるだろう。食事マナーがなっていないと、品が悪くみえるし、何よりも一緒に食事をしていて料理もまずく感じられるもの。

しかし、そんな男性の気持ちはつゆ知らず、中にはとんでもない食事作法をしてくる女性もいるらしい。しらべぇ取材班は、これまで出会った「食事マナー最悪女」の話を聞いてみた。



 

①お皿のソースを指ですくってなめる

「中華料理屋で海老マヨを頼んだんですが、彼女はそれが気に入ったみたいで。食べ終わった後に、お皿に残ったソースを指ですくってペロペロ舐めはじめて『ウマー!』と大ハシャギ…。


大人になってまで、こんな下品なことをする子がいるなんてドン引きでした」(Rさん・27歳)


関連記事:あさましい…!食事デートで「ケチすぎ」と幻滅した男4選

 

②まだ食べている人がいるのにタバコを吸う

「共通の友人たちとランチに行ったときに、まだ食べている人たちがいるのに、先に食べ終わった彼女が、さも当然のごとくプカプカとタバコを吸いはじめて。


彼女以外のほとんどは非喫煙者。ただでさえタバコの煙は不快になるだろうに、ましてや食べている最中…。配慮なさすぎだし、周囲に申し訳なくなりました」(Yさん・29歳)


 ③子供のような箸の持ちかたをしている

 「すごく美人で気品があり『お嬢様なんだろうな』と思っていた女性。でも食事に行ったら、箸の持ちかたができていないどころか、グーにして持つ握り箸をしていて。


もはや曲芸を見ているような『すごいな』という気持ちでいっぱい…。見た目も性格も良かったけれど、食事マナーを見てからは恋愛対象としては見れなくなりました」(Aさん・28歳)


④食事中に下ネタを連発してくる

「女友達と食事に行ったときに。その子は食事中にも関わらずに、彼氏との夜の営みについてを赤裸々に相談してきて。


『彼のを舐めたんだけど…』とか、とにかく食事中に聞いてて気持ち悪くなるように内容で。男だから下ネタは大歓迎だけど、食事中の下ネタはこんなに不快になるんだ…と知りました」(Mさん・25歳)


どんなに美しくても、食事マナーの悪さがきっかけとなって、男性から引かれてしまうこともあるようだ。女性は自分の名誉を守るためにも、食事マナーには気をつけたほうがいいだろう。

・合わせて読みたい→一人暮らしの人が合理的になりすぎてしてしまう3大行動とは? 「食事はキッチンで…」

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん