女子マラソンスタート直前!もっとも好きなランナーは誰?

スポーツ

2016/08/14 21:00

tibor5/iStock/Thinkstock
tibor5/iStock/Thinkstock

リオ・オリンピック女子マラソンが、日本時間の8月15日に行われる。日本は2000年シドニーの高橋尚子、2004年の野口みずきと連続で金メダルを獲得するなど好成績を残していたが、ここ2大会はメダルから遠ざかっている状況。

今回は、福士加代子・伊藤舞・田中智美の3選手がメダルに挑む。



 

■もっとも人気のある女子マラソン選手は?

長年女子マラソンは、日本陸上界で唯一金メダルを狙える競技だった。そのため人気が高く、スターも多い。そうなると疑問になってくるのが、もっとも人気のある選手は誰かということ。

そこでしらべぇ編集部では全国の男女に独自ピックアップした10人のランナーのうち、「誰がもっとも好きか」聞いてみた。

sirabee0816runner

結果、シドニー・オリンピックで金メダルを獲得し、世界記録を更新するなど全盛期に圧倒的な強さをみせた高橋尚子がトップでじつに5割。

2位にはバルセロナで銀、アトランタで銅メダルを獲得した有森裕子で1割。「自分で自分をほめてあげたい」という流行語をつくった有森だが、Qちゃんの人気にはかなわなかった。

また、3位はアテネで金メダルの野口みずきで8.6%。同じ金メダリストだが、意外にも低い割合に。以下、今回出場する福士、美人ランナーとして長距離走でも活躍した真木和、解説者としても人気の増田明美と続く。

やはり国民栄誉賞に輝いた「Qちゃん」の人気は、いまだにすさまじいものがあるようだ。


関連記事:「男はATMじゃない」とインド人激怒!マラソン大会が大変なことに

 

■ファンに意見を聞いてみた

マラソンファンに意見を聞いてみた。

「やはりQちゃんがダントツじゃないでしょうか。女子マラソン史上初の金メダリストですし、いつもニコニコしていて気立てもいいですからね。国民栄誉賞の受賞も、競技成績だけではなくその人柄も加味されているんじゃないですか」(30代女性)

「個人的には有森裕子かな。金メダルには届かなったけど、バルセロナ五輪でとった、女子陸上競技で64年ぶりの銀メダルも凄いですし、4年後のアトランタでも銅メダル。偉大ですよ。


もちろん高橋尚子も凄いんですけど、1位に届かなかった有森のほうが思い入れがありますね」(50代男性)


「誰が好きかといわれると、やはり高橋尚子になりますが、高橋や野口を超えるような実力をもった若い選手に早く出てきてほしい。いつまでも過去の選手がすごい、じゃいけません。


今回のオリンピックでは、福士に期待します。念願のオリンピックで、ぜひメダルをとってもらいたいです」


福士加代子・伊藤舞・田中智美の3人は久しぶりのメダルを獲得することができるだろうか。

・合わせて読みたい→「男はATMじゃない」とインド人激怒! マラソン大会が大変なことに

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

qzoo

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1344名(有効回答数)