年金破綻に孤独感…老後に不安を感じる人は若い世代にも

2016/08/29 05:00

Nayomiee/iStock/Thinkstock
Nayomiee/iStock/Thinkstock

高齢化社会がさらに深刻になるこの先、自分の老後に不安を抱く人が増えるのは明らかだ。

しらべぇ編集部では、全国20代~60代の男女1,228名に「自分の老後が不安に感じる」かの調査。すると66.8%もの人が、老後の不安を感じていると答えた。


画像をもっと見る

 

■女性のほうが老後の不安を抱える理由

性年代別で、細かく見てみよう。

老後が不安性年代別グラフ

どの年代でも、男性よりも女性のほうが高い割合に。

女性は非正規社員の割合が男性よりも多く、収入面で不安を抱えている。また結婚をしている場合、女性が家計を任されている場合が多い。家庭の金銭状況を把握している女性が、先の心配をするなどが考えられる。

貯金もないし年金もさほどもらえないので、生活していけるか不安」(女性40代)


長生きしたら貯蓄が尽きる。認知症などになったら人に迷惑をかけるので、老人ホームに入りたい。でも、資金が足りなくなりそう」(女性40代)


関連記事:老後のための貯蓄額は…独り身には厳しすぎる現実

 

■若い世代は年金破綻を心配

老後なんてまだまだ先だと思われる20〜30代でも、半数を超える人たちが不安に思っている。若い人が不安に挙げるのは、やはり年金の問題だ。

年金も破綻しそうだし、受給額も減り、どう考えても生活できない」(男性20代)


年金でないだろ? 昔そんなのあったらしいなぁ、払ったのに…って感じ」(男性30代)


また30代の女性では7割もの人が老後の不安を抱えているが、金銭面に加えて孤独へ恐怖を挙げた人も多い。

「子供がいないので夫が先に亡くなった場合、面倒を見てくれる人がいない」(女性30代)


「金銭的にもやって行けるか心配だし、結婚していなかったら誰に頼ることもできないから」(女性30代)


心配は尽きない。


■年収別で見ると当然の結果が…

年収別で見ると、老後になにが不安なのかよくわかる。

老後が不安個人収入別グラフ

年収300万円以下では7割もいるのに対し、1,000万円以上では5割まで減少している。老後の不安はお金の問題が大きいので、収入の少ない人のほうが多い割合になるのは当然だろう。

生活の基盤がなく蓄えもない」(男性30代)


お金がなくなる。足りない」(女性50代)


老後を考えると、心配事が出てくるのは仕方がないが…。ただ若い世代までがここまで不安を持っているのは、あまりいい状況とはいえない。

・合わせて読みたい→老後のための貯蓄額は…独り身には厳しすぎる現実

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1,228名 (有効回答数)

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

調査不安老後高齢者社会
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング