【超コスパ】くら寿司が『130円つけ麺』発売!意外にもかなり美味

グルメ

2016/09/21 07:30

IMG_7529

『シャリカレーパン』や『シャリコーラ』など、寿司屋らしくないがなかなか美味しい謎メニューを提供する「くら寿司」が、また新たなチャレンジをしたようだ。

それは『130円つけ麺』の提供。くら寿司ではすでにラーメンやうどんなどの種類も豊富なのに、なぜいまさらつけ麺を販売するのだろうか? 実際に食べてみることにした。


 

■つけ麺は平日限定

IMG_7551

つけ麺は平日限定の提供で、糖質ゼロでレタス2個分の食物繊維がはいったヘルシーな麺を使用。

糖質ゼロ麺というとこんにゃくみたいなブヨブヨしたくそ不味い麺を想像するが…味は大丈夫なのだろうか?

IMG_7541

値段も激安なだけにかなり不安になってきたが…なんと注文して30秒程度でつけ麺到着! 早すぎるだろ(笑)。


 

■130円なのにウマい!

IMG_7544

届いたつけ麺は平打ちの細麺で、具はねぎだけといったシンプルなもの。130円なだけに具が無くても文句は言えない。

IMG_7545

つけ汁はカツオ出汁が効いた和風のもののようだ。さっそくひと口ズルっとすすってみると……う、ウマい!!

IMG_7547

糖質ゼロ麺なのにブヨブヨしておらず、かなり普通の麺に近い食感で違和感がない。ラーメンではなく、どちらかというと細麺のうどんやそうめんに近い食感だ。


■くら寿司マニアの女子お勧めの食べかた

さすがにコレ1杯ではかなり小食でもないかぎり腹いっぱいにはならないが、くら寿司には天ぷらなどのサイドメニューも豊富なので、つけ麺を中心に頼めば500円ぐらいで大満足できるはず。

知人のくら寿司マニアの女子によると

「130円のつけ麺と230円の豆乳ドーナツ、150円のコーヒーのみっつを頼めば、500円ちょっとで大満足になれます。ハンバーガー店に行くよりもヘルシーで安上がりですよ。」

とお勧めの注文方法を教えてくれた。糖質ゼロ麺食ってスイーツ食べたら意味無いのでは…? と思ったが、主食の糖質を減らせるので賢い注文方法かもしれない。

IMG_7552

100円寿司界では謎メニューの開発が各社で進んでいるが、バリエーションの豊富さと女子ウケではくら寿司がダントツのようだ。

あわせて読みたい→【衝撃】ジェンキンス氏に「好きな寿司ネタ」を聞いてみた結果

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

あなたにオススメ